• 渡辺 敬

舌の根も乾かぬ内に。

皆さんこんにちは、渡辺です。


いやぁやっちまいました。


前回のブログでね、


機材機材言ってないで技術を向上させないと意味ないですよねって、


反省したはずなんですけどね、


次の日気づいたら行ってました、カメラ屋。


あれれぇおかしいぞぉぉおお??????


純粋に我慢ならなかった。

最近ずっと忙しいし、

緊急事態宣言が出てからというもの外で友達とご飯を食べるような事も本当に稀になったし。


忙しくて、かわいいかわいいベリーキュートベリーキュートな甥に会う事もできないし。


そういった小さいストレスが蓄積して


自己満で機材買ってもええやないんかい!


なんか文句あるんけ!?


あ!?


すいません取り乱しました。


とはいえ私も大人です。


「欲しいから買う」


これがいかに愚かな事かを知っています。


仕事で使う機材、使わない機材を区別することぐらいできます。


同じようなスペックのレンズを複数所有して、


所有欲を満たし、


「でもこれはちょっと色味が違うから」


とかぬかして自分で自分に言い訳してることにも気付いていない


財力お化けレンズ沼おじさんとはわけが違います。

(いや、本当にすみません。趣味としてすごく良いと思うんです。似たスペックだけどメーカーさんによって全然違うのは分かるんです、その違いを楽しむのって良いですよね、本当にごめんなさい。)

そんなわけで今回は仕事で使っていたけど、


完全に満足!


とまではいってなかった


広角単焦点 Tamron 20mm f2.8

標準ズーム Tamron 28-75mm f2.8

このレンズ2つを


買い替えという形で


広角ズーム Sony 16-35mm f4

標準ズーム Sony 24-70mm f4


に新調してきました。


これ本当に誤解しないで欲しいんですが、


買い替え前のレンズがレンズとしてダメだったってわけじゃ無いんです。


ただ自分の使用用途を考えた時にbetterなレンズが別にあっただけ。


で、前使っていたレンズを手放さずに新しいレンズを買うだけの金銭的余裕も無かっただけです。


そういった面を踏まえて次回、次次回はそのレンズのレビューなんてのをしてみようかと思います。


上手く書けるかわからないけど頑張るのでお楽しみに。


新中野製作所/機材バカ一代

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは、渡辺です。 ※このブログは「マンダロリアン」のネタバレを含みます。 先日マンダロリアンを見終わりました。 なんというか、すごくいい終わりでしたね。 お前出てくるんかーい的な、 スターウォーズ好きにはたまらない展開というか、 それでめっちゃ強いし。 マンダロリアンも強いけど、 それでもジェダイはこんなに強いんだぜってのがわかりました。 あとダークセーバーね。 個人的にはあまり好きじ

皆さんこんにちは、渡辺です。 今日はリグの話をしましょう。 はて、リグってなんでしょう? カメラにマイクやモニターをつけることとか、それ自体のことを言います。 それをつけるためにケージという金属製のカメラの鎧みたいなものもリグっていうのかな。 まぁとにかくリグを組む必要が出てきたかもしれない。 今までは音が必要ない映像だったり、 音が必要でも小さいマイクで済んでたんです。 音はとるけどそこまで重要

皆さんこんにちは、渡辺です。 久しぶりにバンドがやりたい気持ちです。 いや、バンドがやりたいというよりかは、 バンドサウンドの曲を演りたいというのが正しいのでしょう。 それもいわゆるギターロック系の曲。 私が音楽スタジオで働いていた頃にはもうバンドって落ち目になっていて、 シンセとか、打ち込みをバンドに入れるのが当たり前になって、 それでもなんか「ギターってかっこいいっすよね」って頑張っている人た