• 安倍大智

甘い部分まとめ

こんにちは、Inspire the Next アベです。


例えば、

「犬と猫、どっちが好きですか?」

という質問に答える場合、私は、

「猫派だったけど最近犬もいいなと思い始めた」などと答えます。

「インドア派?アウトドア派?」

と聞かれれば、「どちらの良さもわかっているつもり。ケースバイケースで切り替え可能」などとかわすでしょう。


そういうところがあります。

そういう甘い部分があります。


自分の立場をはっきりさせるべきだと言われるかもしれません。

それも正当なご意見ですが、時と場合によって使い分けが効くことほど便利なことはないのではないでしょうか?

みんなそれぞれ、甘い部分があります。


その部分が甘くなった理由も様々です。


全体的に甘い人にも、甘くない部分があり、その逆も然りです。


甘いと思っていたら、そうでもなかった。

思ったより甘くなかった。

そんなことばかりですよね。


その見立ての精度を上げていくことは、ひとつ人として成長するために必要なことかもしれません。


状況に応じて変化していく。

状況をコントロールして、可能性を広げる。


人も、シチュエーションも、うまく使っていくことが大事だと思います。


それではまた来週!


アベでした。


新中野製作所

インフォグラフィクス / デジタルファブリケーション

安倍大智



画像提供

food foto


0件のコメント

最新記事

すべて表示

「チョコ」って言葉があります。 「チョコ」という言葉を聞いて、みなさんが想像するのは、深い茶色で甘いおやつです。チョコレートです。 では、「チョコ」の頭に「お」をつけてみたらどうでしょうか。 こんにちは、あべです。 土曜日のブログは島流しに遭っていたのでかけませんでした。 楽しみにしてくださった皆さん、申し訳ありません。 それはさておき、チョコの話をしましょう。 そうなんですよ、「チョコ」と聞いた

京都