• 安倍大智

ねじれしりとり

こんにちは、あべです。ことばのまじゅちゅしです。

言葉って、意味が必ずありますよね。

その意味を表す記号が言葉なので。

そして、私が好きな詩は、「意味Aを表す言葉a」という関係を崩していったり、その関係で遊んだりしていると思っています。

小笠原鳥類

北園克衛

新国誠一

この辺りの詩人はそういう詩を書いています。

その訓練として、ねじれしりとりっていうのを提案したいです。

前の言葉とねじれの位置にある言葉、ほぼほぼ交差しない、使う場面も、ジャンルも、交差しないことばしか使ってはいけないやつです。

早速やってみましょう。

りんご

ゴシック体

板前

エムバペ

...

人名になってしまうとほぼ詰みますね。

もう一度

サンタクロース

酢飯

しまうま

薪割り

リンガーハット

とんかち

チーカマ

魔術師

シンク

屈斜路湖

小泉純一郎

あっ泉はダメか?

小池!小池百合子!

池か!だめだ!

しりとりは微妙ですね。

何か他の遊びを考えた方がよさそうです。

新中野製作所

安倍大智

©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle