• 安倍大智

両親とワンダー言語

こんにちは、あべです。

先週はブログお休みさせていただき、楽しみにしてくださった皆様にはお詫び申し上げます。

楽しみにしてなかった人には少しも詫びませんのでご了承ください。

年越しは実家に帰り、私のブログの言語系ワンダー話題を振ってみたところさすが、日本語学を修めた父、英語堪能な母は食いつきがよかったです。

特に「生まれる」について熱くなりました。

人は誰1人、自ら生まれることはできないという話。

誰かを生むことはできても、自分を生むことはできない。

かならず生「まれる」、受動態なのです。

それは英語でもそうで、”was born”と受動態になるのです。

日英以外の文法を知らないのでわかりませんが、おそらくどの言語でもそうなのでしょう。

言葉は、世界を語っています。

静かな心で言葉を眺め、世界を受信していきたいと心から思いました。

今年の目標は、「言葉は世界を語る」です。

全然意味わかりません。

あけましておめでとうございます!

皆様のおかげで昨年はバリバリ働かせていただきました。

ことしもご愛顧・ご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます!

新中野製作所

安倍大智

0件のコメント

最新記事

すべて表示

「チョコ」って言葉があります。 「チョコ」という言葉を聞いて、みなさんが想像するのは、深い茶色で甘いおやつです。チョコレートです。 では、「チョコ」の頭に「お」をつけてみたらどうでしょうか。 こんにちは、あべです。 土曜日のブログは島流しに遭っていたのでかけませんでした。 楽しみにしてくださった皆さん、申し訳ありません。 それはさておき、チョコの話をしましょう。 そうなんですよ、「チョコ」と聞いた

京都