• 安倍大智

Yellow Submarineを聴いて思ったこと

スルメイカってスルメにするのに適してるからスルメイカなのか、スルメイカを使うからスルメというおつまみなのか、そもそもスルメもスルメイカも存在しないのか、安倍です。


昨日の渡辺のブログは消しておきます。

心よりお詫び申し上げます。


今日も言葉の小話を、と思ったんですが、ふと思えば言葉の話がほとんどになってますね。

よくもまあ出るものです。

ブログ書く前はいつもネタがないネタがないと思ってるんですが、考えれば何かしらでる出るもので、小さな気づきでもいいやと思って書き始めると意外と奥が深かったりするので面白いです。


今日も、SubmarineってなんでSubmarineなん?

ってことを書こうと思ってまして、

話は簡単で、地下鉄を表すSubwayはsubとway(道)で「道の下」とか「下の道」って感じ。

それに対して「海の下」なのでsubとmarine (海の)なんですかね〜みたいな話しようとしてました。


ブログ書いてる側としてはここからが面白くて、自分でも不思議ですが、もう一歩の気づきが必ずくらい生まれるんですよね。


今回の場合は、

「まてよ、SubwayだからSubmarineて順番で考えてたけど時代的にSubmarineのほうが先じゃね?」という気づきです。


まあ調べないんですが、

たぶん、船があって、鉄道ができて、潜水艦ができて、地下鉄の順番だと思うんです。

そうなると、Marineに対してSubmarineが発生して、それに似てるからRailwayからのSubwayが発生したんだろうなあと考え、

皆さんの前でテキトウな結論を言うに至るわけです。

例えば

「つぎはAirlineに対してSublineですかね。」

とかです。


Subline... どこを飛ぶんでしょうか。

十中八九、大気圏外を飛ぶのでしょう。



それではまた。



新中野製作所

安倍大智






0件のコメント

最新記事

すべて表示

フォリィェニィァォ(フラミンゴ)

また中国語ですがね、ありゃあ面白いですわ。 週一で中国語のレッスンを受けてますけどね、あれはもうすごいですよ。

特殊な特殊な中国語

最近は中国人の友達から中国語のことを色々聞いているので中国語についてのアンテナがかなり張っててふくらはぎがパンパンですが、先日横浜方面へ行きまして、あ、中国語で横浜ってことは中華街の話だと思った人はごめんなさい、みなとみらいで気づいたことです。

「母」は「M」

アゴひとつ安倍です。 今日は久々に言語ネタが入りました。

©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle