• 安倍大智

またびっくりした

びっくりしましたよしかし。


英語話者の友達とケンカしました。


え?そうなの?

いや違うでしょ

そんなわけないじゃん

嘘でしょ?

そんなわけないだろ!

ボコォ

ドゥクシドゥクシ

てな具合で、ボコボコにしときました。

ググったら友達が正解でした。

すみませんでした。

喧嘩の内容はというと大したことではないです。

英語勉強中のひととネイティブとの間では珍しくない"efficiency"の発音です。

あーあもう英語には驚かされてばかりですよ。

というかもう言語ね。

言語全体あべを驚かせすぎ。

いい加減にして欲しい。

特に英語に驚くことが多いのは、英語が身近だからっていうのもあるけど、

なんか英語ってルールがしっかりしてるフリしてますよね?

てか日本の英語教育がルールで教えてくスタイル、文法先行なのでそう感じるんすかね?

とにかくefficiencyはおかしいだろ。

おかしいというか、おかしくないってことがわかったのですが、珍しいことは確かです。

カタカナにしたら、

エフィ スィ エンスィー

だとおもうじゃん?

私が問題にしてるのは真ん中のciの部分です。

スィって感じで、上下の前歯の間から空気が抜けるあのスィだと思うんですよルール的に自然なのは。

最後のcyと同じような。

でも違うんですって!

シ なんだって!

エフィ シ エンスィーなんだって!

正確にはアフィションスィーみたいな感じ


ローマ字で言うとshiのあれ。

グーグル的な表記でもう一度すると、(この表記ある程度英語の発音に親しみがないとわかんないと思うんですが、)

uh · fi · shuhn · see

なんだってさ!(アメリカ発音)

まんなかのciのとこ、shになってるでしょ?

やられたわー

これされたらあかんよ。

あと発音するっていみのプロナウンスは

Pronounceなのに、

発音っていみのプロナウンシエーションはation つけるだけなはずなのに

Pronunciationなんだってさ!!

O がなくなっちゃうの!!なんでえ!!

発音も、

プロ ナウン ス

から

プロ ナン スィエーション

になっちゃうんです。

ナウンがナンになっちゃう

知ってた!?

あっここでもやっぱciはスィですよね

ふつうそうですよね〜

お疲れ様でした。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

石の人

イサム・ノグチさんと言えば、素晴らしい照明の作品でご存知の方も多いかもしれませんが、私にとっては完全に「石の人」です。

福毛

福毛って知ってますか。 幸福をもたらす毛です。 知らないあいだに長い長い毛が生えていたら、それはナガ毛です。 ですから、それは福毛ではありません。