top of page
  • 執筆者の写真安倍大智

デザインの述語

こんにちは


これなんだと思いますか?




そうです。厚生労働省の不正大麻・けし撲滅運動の画像です。


どこも隠してないし、画像そのままなので、読めば誰でもわかりますよね。


「禁止されている大麻とかケシを育てたりしちゃだめ!!」

「見つけたら通報しよう!!」


っていう運動ですね。


でもそう見えます?


そう感じられます?


私は8秒くらい勘違いしました。


これと。



ビジュアルデザインの功罪の詰まった画像になっていますね。


厚生労働省は、歴史的に植物っぽさとか種っぽさを1番よく表している、見た人に「あ、植物とか種についての画像だな」と思わせるのに最適な「トーン」を使おうとしました。


実際、植物とか種の話をするわけですから、判断が間違っているかというと、それだけなら合ってるんですよね。


でも、結果的に明らかに間違っています。


述語の部分です。


厚生労働省が言いたいことを簡単にすると、

「植物を育てるな」でしたね。


サカタのタネがこのビジュアルでずっと言ってきたのは、

「植物を育てよう!」です。


主語の「植物」は合ってたけど、述語を間違えちゃったと。


その結果、まるで大麻・けしの悪いイメージを消して、栽培を推進しているようなビジュアルになってしまったのです。


だから私は大麻・けしを禁止する法律に反対するキャンペーンか何かかな?と思ってよく見たら厚生労働省!?ってなってびっくりしたのでした。


ビジュアルの述語、大事にしていきたいですね。


お疲れ様でした。


新中野製作所

安倍大智

0件のコメント

最新記事

すべて表示

チョコに「お」をつけたことがありますか

「チョコ」って言葉があります。 「チョコ」という言葉を聞いて、みなさんが想像するのは、深い茶色で甘いおやつです。チョコレートです。 では、「チョコ」の頭に「お」をつけてみたらどうでしょうか。 こんにちは、あべです。 土曜日のブログは島流しに遭っていたのでかけませんでした。 楽しみにしてくださった皆さん、申し訳ありません。 それはさておき、チョコの話をしましょう。 そうなんですよ、「チョコ」と聞いた

京都

Comments


bottom of page