• 安倍大智

カイロプラクティック

こんばんは。


カイロプラクティックに行ってきました。


いつだったかのブログにも書きましたが、大きく体調を崩すことは非常に稀なあべです。

その代わり、ちょいちょいどこか常に調子が悪いという状態です。


今回は腰から下の体がなんか変だということで、初めてカイロプラクティックに行ってみました。


症状としてはだるさというか、何かが滞っているような、たまっている何かを流して欲しいような、そんな感じです。


カイロプラクティックとは、どうやらアメリカ式の整体ということみたいです。


ボキボキと骨を動かして、位置を調整したり姿勢を強制してくれるものだと思っていましたが、


今日行ったところは「うちはボキボキしないけどいいですか?」と事前に聞かれるくらいボキボキしませんでした。


「ボキボキしてないじゃないですか!」と何度も言われてしまったんでしょうか。

そうだろうなあと思い、「ボキボキされる覚悟できましたが、ボキボキしなくても別に良いです。」と答えました。


「物分かりが良くてありがたいです」と思われているといいな。


私はすぐ「物分かりが良くてありがたいな」と思われたがります。


そんなこんなで、「物分かりのいい若めのおじさん」としてベッドに横たわると、なんかちょいちょいと色んな関節とか筋肉を、ほんとにほとんど「ツンツン」と言いたくなるくらいちょいちょいと触って、なんか手をあげたり頭をあげたりさせられながら、まず診断をしてくれました。


背骨がどんな風に歪んでて、骨盤がどんな傾き方をしているか。


結局その歪みが下肢の神経にも影響したりしていますよとのことでした。


そのあと全身のほぐしをしてもらって、これは今まで行ったどこの安マッサージよりも良かったです。


手がもう、筋肉をほぐす形をしているんだろなというような。


良かったです。


そして帰りがけに、足のだるさは「はっきり言って筋肉不足です」と言われてしまいました。


足の方に行ったものを心臓まで送り返すにあたってポンプの役割をする筋肉が弱いから、通常歩いたり階段登ったりするだけで送り戻されてくるものがあんま帰ってきてないらしいです。


やっぱり筋トレをしないとですね。


「しないとそろそろ大怪我するぞ」と思ったので始めようと思ってる筋トレですが、足のダルさまでも筋肉がないせいだとなると、いよいよ筋トレを始めなければ、といったところでしょうか。


そうでしょうそうでしょう。


今日はカイロしたし、あんまり無理しないほうがいいと思います。

筋トレは今日は多分しないほうがいいでしょう。


お疲れ様でした。


新中野製作所

安倍大智












0件のコメント

最新記事

すべて表示