• 安倍大智

絵日記 - パンクサイン, スナック, カメムシ, トンビ

忙しいので絵日記にします。

京都駅南側のドン・キホーテの建物で見つけたパンクサイン。

経年劣化で剥がれ落ちた禁煙のサインを治す際に、日頃の鬱憤の溜まった用務員が逆さまに取り付けたという当てつけの歴史があるとか無いとか。



京都駅の南側のあるところにある2軒のスナック。

「スナック ベア」の隣に「スナック ベアー」があるわけだが、それぞれ提供するビバレッジはキリンとアサヒに分かれていることでわかるように、仲はあまり良くないというのが有力な説だとする人もいる。

近所の少年に聞いたところ「行ったことがないのでわからない」のだそうだ。

カメムシみたいな形の大きめの虫。

この手のカメムシっぽい虫はたいてい背中に人面を模したデコレーションがされているものだか、この虫にはそれが見られなかった。

彼の見ている人間は、我々の知る人間の見た目とは違うのかもしれない。

カラスに追われるトンビの図。

カラスの倍ほどのウィングスパンを持つトンビだが、その羽のサイズに比して、胴体のサイズはあまり大きくないように思える。

その巨大な羽はおそらく、風を受けて滑空、ホバリングするために特化しており、早いスピードで羽ばたくほどの筋力を備えてはいないようだ。

ゆえに、機動力と瞬間的なスピードでカラスに敵わず、2羽のカラスに挟み撃ちにされたトンビは背中を丸めて退散していった。


お疲れ様でした。


新中野製作所

安倍大智

0件のコメント

最新記事

すべて表示

「チョコ」って言葉があります。 「チョコ」という言葉を聞いて、みなさんが想像するのは、深い茶色で甘いおやつです。チョコレートです。 では、「チョコ」の頭に「お」をつけてみたらどうでしょうか。 こんにちは、あべです。 土曜日のブログは島流しに遭っていたのでかけませんでした。 楽しみにしてくださった皆さん、申し訳ありません。 それはさておき、チョコの話をしましょう。 そうなんですよ、「チョコ」と聞いた

京都