top of page
  • 執筆者の写真安倍大智

ダブルクォーテーションの書き順知ってますか

ダブルクォーテーションの書き順知ってますか


こんにちはみなさん。あべです。


みなさんが大好きなダブルクォーテーションマークの話です。


特にうちのワタナベは頑なにかぎかっこよりダブルクォーテーションマークを使いたがりますね。帰国子女かっていうくらいに。


書いてみますね。


“hoge”


こちらです。


この左右のチョンチョンがダブルクォーテーションマークです。


ダブルはチョンチョンだからダブルです。


クォーテーションは、Quotationで、Quote(引用する)に接尾語-ationがついて引用という意味です。


マークは普通に印とか記号のマークです。


このダブクオ、書き順があります。


というか、書き順があることに気づきました。


例のごとく裏は取ってませんのでご注意ください。


こうです。

どうです?


びっくりです?


私としてはびっくりポイントは左側のダブルクォーテーションマークの書き順なんですけど、下から上にっていう。


どうですかね…


そうでもないんでしょうか。


私はちなみにこう書いてました。

いや、なんならこう書いてました。

だってそうじゃないですか。


こうやるでしょ?

でもおそらく本当は最初の画像の書き順で、それはセリフ体のフォントを見ればわかります。

こちら

ね、インクの溜まったところがあるでしょう。


このインクの溜まったところに、最初にペンを置いてるんですね。

そして上に向かって払っていくというふうに見えますね。


これは多分正解なのでこれからは上に向かって書きます。



以上です。


お疲れ様でした。


新中野製作所

安倍大智






0件のコメント

最新記事

すべて表示

チョコに「お」をつけたことがありますか

「チョコ」って言葉があります。 「チョコ」という言葉を聞いて、みなさんが想像するのは、深い茶色で甘いおやつです。チョコレートです。 では、「チョコ」の頭に「お」をつけてみたらどうでしょうか。 こんにちは、あべです。 土曜日のブログは島流しに遭っていたのでかけませんでした。 楽しみにしてくださった皆さん、申し訳ありません。 それはさておき、チョコの話をしましょう。 そうなんですよ、「チョコ」と聞いた

Comments


bottom of page