• 安倍大智

今カッコつけて後々恥ずかしくなるかどうか

こんにちは。あべです。


先週末はものすごい模様替えと荷物の整理と作業スペースの再編を行なっていました。


その様子はみなさんにお見せしませんが、一つ相談があります。


昔から憧れていた、「ものを分類して箱詰めして統一のラベリングする」をやっとできたのですごく嬉しいことをまずはお伝えした上で、そのラベリングについての相談です。


このラベリングを、英語で書くか日本語で書くか迷っていて、





英語で書いた方がカッコがついてますけど、カッコつけて英語で書いて、後々問題が生じたり恥ずかしくなったりした経験が結構あります。


日本語で書けばバッチリ的を射た表現のラベルがつけられるのに無理やり英語に訳したことで内容物がよくわかんない箱ができてしまったりしますでしょう。


内容物はよく分かっても、なんでこんなにカッコつけてしまったんだろう、って思うこともよくあるでしょう?


その上、私は今黒いラベルに白い文字で内容物を書こうとしてしまっているので、それに加えて英語なんかで書いてしまってはもうすごいカッコ良くなるじゃないですか。


かっこいいことは確かだと思うんですけど、後々のことを考えると日本語にしたほうが可愛げがあるかもしれないと思っています。


なので、日本語で書きます。


相談はしません。


お疲れ様でした。


新中野製作所

安倍大智

0件のコメント

最新記事

すべて表示

「チョコ」って言葉があります。 「チョコ」という言葉を聞いて、みなさんが想像するのは、深い茶色で甘いおやつです。チョコレートです。 では、「チョコ」の頭に「お」をつけてみたらどうでしょうか。 こんにちは、あべです。 土曜日のブログは島流しに遭っていたのでかけませんでした。 楽しみにしてくださった皆さん、申し訳ありません。 それはさておき、チョコの話をしましょう。 そうなんですよ、「チョコ」と聞いた

京都