• 鈴木和人

第一回、鈴木和人の視力向上委員会

初めまして、新中野製作所の衣装作家鈴木和人です。


初回ということですので、まずは私の経歴をダラダラと紹介させてください。


・服飾系の専門学校を中退《視力 右:0.5左:0.2》

・美大に5年間通う《視力 右:0.2 左:1.2》

・有名衣装家さんの元で修行を積む《視力 右:1.3 左:1.3》

・WEB広告系の企画営業を2年経験する《視力 右:0.01 左:0.2》

・すっごい遊ぶ《視力 右:0.8 左:0.8》

・新中野製作所を立ち上げる《視力 右:1.5 左:1.5》

・現在3年目、4月から4年目に突入《視力 右:?左:?》


以上です。


思えば随分遠回りの人生でした。

やりたいことは漠然とはあったが、迷い迷って脱線することもあったし、とにかく遊びに興じることもありました。

色々やってみることが正義だと信じて、朝並びパチンコも、ドンキホーテナンパ(成功例なし)も、橋の中に住んでいた(自ら望んで)こともありました。


さて、そんな私も今では個人事業主として衣装のデザインや、制作、さらには新中野製作所というチームを組んでデザインの仕事をするようになりました。もうすぐ4年目になります。

そんな私が常日頃感じることがあります。

「視力は良い方がいい!!」


ここでいう視力とは、目で物体を認識する能力のことを指しているのではありません。

自分の右脳に、左脳に、より良い情報を与えていく能力を指します。


何が自分にとって必要な情報なのか、どんな情報を摂取していけば美味しいと感じるのか、完全に私視点でご紹介していくブログにしていきます。


もし私が書いていく内容に、すべて共感してくださる人がいたとするならば、それはもう私なのでしょう。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

心霊体験ツアー(中)

どうもこんばんは、連続ブログ冒険譚「心霊体験ツアー」へようこそ。 まだ「心霊体験ツアー(序)」をご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。 赤水門の章 私たちが最初に辿り着いた場所は「赤水門」と呼ばれる場所でした。 関東随一の心霊スポットとして知られており、非常に有名な場所です。 「旧岩淵水門」とも呼ばれ、埼玉県川口市と、東京都北区赤羽を結ぶ大きな橋が架かっており、荒川と隅田川を隔てる大きな水門で

心霊体験ツアー(序)

おはようございます!なんで仕事場では、「おはようございます!」が標準挨拶なんでしょうね。まあそんなもんか〜と、なんとなく納得しようとしているのですが、やはり良くわからないですね。 そんなことありません? 当たり前のように思っているけど、実は全然大した起源もなく、なし崩し的に定着してしまった事って。 誰かが正解だと決めつけた正解は、私にとっての正解であることの方が稀であるという視点をもった方が人生は

©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle