• 鈴木和人

第三回、鈴木和人の視力向上委員会

こんにちは、最近物忘れが多くなりましたね。こんにちは。


最近物忘れが多くなりましたよね。というのも、新しい情報とか、自分に必要な情報が顕在化してきて、必要のない情報は記憶しないというフィルターがかかってきたような感覚があります。最初は少し凹んでいましたが、そう考えると前向きな気持ちになりますでしょう。

目を開けば情報、情報、情報、、、情報が溢れておる時代ですから、このように人間は進化していくのでしょう。


さて、人間は変化を恐れずに立ち向かいますと、あらゆる革命を起こす力があると思います。そのなかでも私が注目しておりましたのは「定住化」です。マンモスを追い回していた移住型の生活から採取型の生活様式に変化して行きました。

大型哺乳類を追いかけまわして移動しながら生活してきた人間たち。氷河期が終わりそれらが滅びると、生活は変化せざるを得ません。仕方なく身の回りにある食べられそうなものを探します。木の実や魚ですね。

厳しい冬を越すために秋に取れた木の実や植物を貯めておくために仕方なく定住する、魚を獲るための漁具は重く、移動に適さないため一定の場所に保管しておくために仕方なく定住する。

「仕方なく」を受け入れることで人間は進化していきました。

そして、そこで生まれてきた新しい変化たちを受け入れ最善の形を模索しながら発展を遂げ、文明を確立していきます。


私も変化を恐れない人間です。

ここに宣言いたします「鈴木和人の視力向上委員会」は、本日をもって解散します。

これは「仕方ない」ことなのです。

前回の第二回の記事を書いて思いました。目的がわからなくなってしまったのです。私にはブログを連載することに意味がありますし、私を知ってもらいたいのです。


私を知ってもらうには、興味深いコンテンツを発表する義務があり、読者をワクワクさせたりドキドキさせる必要があります。


今回の場合は少なくとも、「視力向上委員会」ではそれが成立しないと思って「仕方なく」解散するのです。

そう、「仕方ない」を受け入れることで発展を遂げてきた人間、私もまた人間なのです。


私の発展にはこれを受け入れない選択肢がありません。


全国26人の「視力向上委員会」ファンの皆様には大変申し訳ありません。


今後も私のブログは続きます。

現在の候補は

「かっちゃんの関東釣り連合〜東京都在住者の苦悩〜」

「鈴木和人の衣装の裏側」

「DJ Kazooo のプログレジャケット名盤考察」

「和TOW のWEEKLY MTG!!」


お楽しみに!!

©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle