• 鈴木和人

鈴木和人はスニーカー?を買った

 こんばんは、私の名前はプレジデント神羅です。

魔光炉をよぉ〜〜、たっくさんおったててよぉぉぉ〜〜?人々の暮らしを豊かにしようってえんだぜぇぇぇぇぇぇ〜〜〜??

何かを得ることは何かを犠牲にすること、それって合ってるか?

犠牲にしなくっちゃあいけないところまで時代が進んじまったのでしょうか。


そんな時代の中でもしっかり地に足ついて自分らしく生きていきたい。

そんな私はスニーカー?を買いました。


コロンビア産です。

トレッキングシューズとのハーフですね!!

履き心地最高!

軽さ最高!

防水性最高!

デザイン虫みたい!


そう、虫みたいなデザインて私大好きなんですよね、

虫みたいなっていうと少し違うか、虫味があるという表現が正しい。


最近の私はとても一番近くにいてくれている人の影響から、機能性についての考察を日々しています。

機能性=視点


ということを最近よく感じます。

あらゆるシーンのあらゆる状況を想定して作られたプロダクトや衣装は、時に信じられないくらい美しい輝きや、時代を切り取ってしまう鋭さを持つことがあります。


あらゆる視点で物事を見つめて、点や線が円になるまで考え抜いてデザインする。結構無自覚にやってたけど、なんとなくいい表現が見つかったので述べておきます。

スッとしていて、抱きしめたくなるデザインって、とてもいいなーなんて。


スニーカーを通じて、私の思考が地に足着きました。


というわけで、みなさんも最高の靴だ!と思える靴を買いましょう!

色々なことに気づくにはお金をかけて、最高のプロダクトに触れることでんなぁ



鈴木和人

最新記事

すべて表示

体力について

「自分に必要な時間に対しての体力は上昇している、いや、洗練されてきているな!」 と。 そしてこういう事になるんです。 「やりたくない事、やらなくなってきたな!」 と。

©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle