• 鈴木和人

鈴木和人のメモ漁り。

布団には〜魔力があるよ

今日も布団から出られませ〜ん

って言うじゃな〜い?

でもそれはシンプルに眠いからじゃねえかな?:朝青龍
残念〜〜〜〜!!!!:波田陽区

秋というか、寒い時期っていうんですかね、

そんな時の方が私としてはじっくりと自分の芯についての考察なんかがしやすいんですね。


昔考えていたことのメモなんかをふと見返すとき、あるじゃあないですか。

私はメモの最後に「必ず見返せ」と綴ります。


そんな中から一つを今日ご紹介するとともに、再考察してみようと思います。


鳥の糞型ペンダント

これは、鳥の糞がついてしまった服との調和を取り、まるで柄だったかのように見せてしまうものなのだ!


以下再考察

だったら普通に鳥の糞の柄のシャツとかジャケットでよくねえか?

いやしかし、その思考自体は普通すぎる、これは面白いな。

あまりにも気落ちするアクシデントに対する回答になると思う。

あとは応用もしやすそうだな。

帽子につけるとか、髪飾りとかにしたり、カフスにつけたら相当おしゃれだぞ?


以上


色々なメモの中でももっとも皆さんにお見せしやすいものでしたが、いかがだったでしょうか。

お疲れ様です。




鈴木和人

0件のコメント

最新記事

すべて表示

心霊体験ツアー(中)

どうもこんばんは、連続ブログ冒険譚「心霊体験ツアー」へようこそ。 まだ「心霊体験ツアー(序)」をご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。 赤水門の章 私たちが最初に辿り着いた場所は「赤水門」と呼ばれる場所でした。 関東随一の心霊スポットとして知られており、非常に有名な場所です。 「旧岩淵水門」とも呼ばれ、埼玉県川口市と、東京都北区赤羽を結ぶ大きな橋が架かっており、荒川と隅田川を隔てる大きな水門で

心霊体験ツアー(序)

おはようございます!なんで仕事場では、「おはようございます!」が標準挨拶なんでしょうね。まあそんなもんか〜と、なんとなく納得しようとしているのですが、やはり良くわからないですね。 そんなことありません? 当たり前のように思っているけど、実は全然大した起源もなく、なし崩し的に定着してしまった事って。 誰かが正解だと決めつけた正解は、私にとっての正解であることの方が稀であるという視点をもった方が人生は

©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle