• 鈴木和人

嗚呼、MTGA.....

こんにちは、今日も元気にいきましょーー!A剤!!!

どうも大正薬品の世田谷区営業マネージャーの、山田ルイ54世です。父は偉大なるルネッサンス期の彫刻家、ミケランジェロです。


こんな私ですが、本当にありがたいことに毎日忙しく仕事をさせていただいております。

自分で手掛ける新サービスや、新しいビジネスへの挑戦、とても毎日考えることも手を動かすことも絶えませんね!


ところが、私の趣味であるマジック・ザ・ギャザリング(以下MTG)が、侵攻してきたのです!

そうついに手を出してしまった、マジック・ザ・ギャザリングアリーナ!(以下MTGA)


フォーマットは最近手を引きがちだったスタンダードと、MTGAオリジナルフォーマットのヒストリックが主に遊べるオンラインサービスです。


もうやったら絶対日常のあらゆる時間に食い込んでくるのでやるまいと思っていたのですが、まあオフラインでやれる時間を少しこっちに回そうじゃないか!

ということで始めてみた、というわけです。(まあ、ブログのネタにもなるし、、、ね?)


最近ではYOUTUBEでの動画配信など、大きな大会から、個人の配信まで幅広くみて学べるので、初心者でもある程度は強い動きが可能な感じですね!


私自身は結構な競技思考に傾いていたのですが、無課金族の筆頭として、手に入る範囲でのデッキ構築になります。

それがこちら↓



MTGAを始めてびっくりしたのが、シングル買いはできないんですね!

ワイルドカードという特殊カードをパックなりから引き当てて、好きなカードと交換するシステムでした! まあだからこそ、資産0から始めて、運と、運用力、そして構築力と、色々とオフラインでは感じえなかった、少年のようなドキドキワクワクが味わえました。(ありがとう)


私が組んだデッキは

白緑上陸変容

比較的レアリティの低いカードが中心なので、キーカードだけワイルドカードと交換して、あとはなんやかんや、、、って感じで組めました!

オフラインでも作ろうと思っていたデッキなので、なんだか試験運用できて嬉しい気持ち。


動きは単純で、土地を設置して誘発する効果と、変容して誘発する効果を駆使して、8000の昆虫と、20の猫で敵を圧殺しよう!

というコンセプト。

一辺倒なデッキだけに、勝つときは派手に、マウントを取られたらひっくり返せないという、わかりやすいデッキです。

近年の私の創作テーマである、「わかりやすさ」がMTGにおいても表現されています。


こちらが試合に勝った時の画像↓

おったまげ〜〜〜!!!!

相手のライフを-50まで減らせましたね!


始めたてなので、マッチングも同じくらいのプレイ時間の方がほとんどだと思うので、効果測定としては脆弱ですが、勝率は7割以上です。


嗚呼、MTGA....なんて面白いんだ。

もうお母さんにゲームをやって良い時間とか制限されないんで(31才ですからね)、自己管理がとても大事ですね!

程よく楽しんで、総合的に面白い人生になれば良いですね!


ではまた!



うっすらご確認いただけるでしょうか?

相手のライフを、、、、



気持ちええ〜〜〜



スズキカズト

最新記事

すべて表示

美味しい魚を食べる

こんばんは、秋の味覚、読書です。 私の釣り欲を抑えることが毎年大変になってきていますが、最近ではインドアな楽しみ方が多くなってきているので、なんとか海に行かずに仕事をできています。 時には息抜きで友人と食事に行ったり、お仕事をご一緒させていただいている方と食事に行きます。 私は魚が食べたい! そう、釣りをする理由の一つでもありますが、美味い魚が食べたいのです。 釣り上げて、捌いて、食す、その命の営

決意

こんばんは、小道の求道者、鈴木和人です。 行き着く先? 知らんがな!! しかしですね、この鈴木和人、 おおよそ12年間にわたる、「超柄物主義」から脱却し、 「超プレーン主義」への移行を決意いたしました! 超プレーン主義というのはですね、簡単にいうと柄物を着ないということです。 そして、基本的な色調を「白」としたコーディネートで統一することです。 まあ、柄というものがどこからどこまでを指すのかは、個

©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle