• 鈴木和人

家を建てる

こんにちは!こども店長です。

この積み木おいくらですのん??:おばあ
ハイっ!ありがとうございます!:こども店長
んで?おいくらですのん??:おばあ
ハイっ!!毎度ありがとうございます!!:こども店長
ほたらこの猿のぬいぐるみもろていきますわ:おじい

今日は

ああ〜年取ったな〜と思った話です。


自分の体力の減少とかを自覚し始めたというわけじゃなく、

周囲の人間をみてそう思ったという話ですね。


子供ができたとか、結婚したとか、まあそれも大きな要素なんですが、

家買った!ってのはすごくそれらよりも年月の経過を感じます。


高校の同級生で、以前勤めていた菊ちゃんの新居にお邪魔しました。

立派な立派なお家に、素敵な奥さんとおばあちゃんがいました。

僕はロールケーキを買っていき、とても喜ばれました。

お礼にでかい甘納豆をもらいました。

僕は納豆と聞くと蕁麻疹が出るほど嫌いなのですが、

栗みたいでおいしかったです。


ああ〜家を買うってなんだかこう、人生の大きな軸だよな〜。


と、思いました。

大きな決意と覚悟は私にいい影響を与えてくれました。

おしまい。




鈴木和人


0件のコメント

最新記事

すべて表示

心霊体験ツアー(中)

どうもこんばんは、連続ブログ冒険譚「心霊体験ツアー」へようこそ。 まだ「心霊体験ツアー(序)」をご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。 赤水門の章 私たちが最初に辿り着いた場所は「赤水門」と呼ばれる場所でした。 関東随一の心霊スポットとして知られており、非常に有名な場所です。 「旧岩淵水門」とも呼ばれ、埼玉県川口市と、東京都北区赤羽を結ぶ大きな橋が架かっており、荒川と隅田川を隔てる大きな水門で

心霊体験ツアー(序)

おはようございます!なんで仕事場では、「おはようございます!」が標準挨拶なんでしょうね。まあそんなもんか〜と、なんとなく納得しようとしているのですが、やはり良くわからないですね。 そんなことありません? 当たり前のように思っているけど、実は全然大した起源もなく、なし崩し的に定着してしまった事って。 誰かが正解だと決めつけた正解は、私にとっての正解であることの方が稀であるという視点をもった方が人生は

©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle