• 鈴木和人

カルドハイム注目カード

最終更新: 1月27日

 こんにちは!エイドリアンです!

映画「ロッキー」のエイドリアンではございません、

ブリューです。ブリューーーーーーーーー!!!うぅぅゥゥゥぅゥ!!!


連載企画が進行中ですが、この企画は外せませんので、決行します!


マジック・ザ・ギャザリング(以下MTG)の最新セット「カルドハイム」が2月5日に発売されます!

収録内容が全て公開されましたので、毎度の企画「鈴木和人による最新弾注目カード!」のコーナーやっていきましょう!


以下画像はマジック・ザ・ギャザリング日本語公式サイト様からの引用

アールンドの天啓

新弾の新メカニズム「予顕」を持つ追加ターン系のカードです。

追加ターン系のカードは今までで数枚出ていますが、使いどきによっては、大きなマナを払ってカードを1枚引くだけといった、弱いカードに成り下がってしまう場面があります。

「アールンドの天啓」においては、飛行付きのクリーチャートークンを生成することができます。

この効果は革新的で、単なるキャントリップに成り下がらずに、ブロッカー、アタッカーを用意することができます。

雑に入れて強いカードではないですし、再利用できないようになってはいますが、専用の構築を考えて使ってみたいカードですね!

私は追加ターン系のカードが大好きなのでね!


「ドゥームスカール」

こちらも「予顕」付きの全体除去。

予顕というメアニズムを最大限いかせているカードだと思います。

そもそも全体除去はコントロールよりの遅いデッキに採用されるのが通常ですし、裏向きに追放するための2マナのテンポロスが苦になりません。

早いデッキが完全にイニシアチブを取り切る前に、3ターン目に場のクリーチャーを一掃できることは非常に強いですし、大きな脅威が場に出てこなければ、構えていれば良いわけです。非常に柔軟で軽い全体除去カードは相当強いです。


「盾打ちの戦士」

新メカニズム「誇示」付きのカード。

このターンに攻撃していれば「誇示」の効果を使うことができ、恩恵をもたらせてくれます。

このカードは構築級とはいかないかもしれませんが、リミテッドでは強そうです。

クリーチャーが並びやすいリミテッドにおいては、パワー、タフネスの1の違いが勝敗を左右しやすいです。

このカードが攻撃してきた時に2マナ立っていれば、ブロックを躊躇せざるをえず、ブロックされなかったら、「誇示」せずに、新しい戦力を並べて強固な盤面を作っていくことができるでしょう。


「熱狂した略奪者」

「誇示」で構築されるようなデッキのキーカードになりそうなアンコモンカード。

「誇示」を起動するだけで、モリモリ大きくなっていきます。

他に特に効果はありませんが、リミテッド環境においては優先的にピックアップされるかもしれませんね。


「偉大なる存在の探索」

暴力的なマナ加速というか、ズルができるカードです。

綺麗なマナカーブを描けているデッキなら、ものすごく効果を発揮するでしょう。

このカードはアップキープに解決されるので、最悪この効果でパーマネントを展開できなくとも占術で手札の質を高めることができます。

例えば、これがプレインズウォーカーで連鎖的に場に展開出来るとしましょう。

『レンと六番→時を解すもの、テフェリー→精神を刻むもの、ジェイス→ドミナリアの英雄、テフェリー』

マナは立っている状態なので、妨害手段を構えながらこれらの超パワーカードを展開出来るとしたら、、、もう勝ちは目前です。

当然手札に抱えている必要があるので、うまくいかない事も多いでしょうが、大いなる夢があるカードです。

2マナ〜4マナ域のパーマネントで固められたデッキであれば、最大限力を発揮できるでしょう。


「揺れ招き」

今セットの注目部族「巨人」シナジーに大いに力を発揮するカード。

5マナ5/4の予顕付きクリーチャーで、対戦相手のライフゲインを禁止します。

そして!巨人をコントロールしている状態で、墓地、戦場にこのカードがある枚数分×2点のダメージを対戦相手に飛ばします。

ラーブラリーを大量に墓地に落とすギミックを搭載していれば、特に何もせずに対戦相手を倒すことができるでしょう。

現役の巨人には、「砕骨の巨人」や「死の飢えのタイタン、クロクサ」がいます。もちろん今回のセットでも「巨人」は大幅に強化されています。

元々ライブラリーを削る手段が豊富な赤黒デッキで真価を発揮するのではないでしょうか。

盤面をじっくり制圧しながらジワジワと勝ちに近づいていき、ロングゲームになる前に勝ちきるというミッドレンジにピッタリのカードでしょう!

もしくは、今流行りの「スパイデッキ」に採用できないか研究中です!


「神秘の反射」

色々な可能性のあるカードです。

最近は本当にサメのイラストが書いてあるカードは強いですね。

相手の妨害に利用するのか、自身の盤面強化に使うのか、その多様性には目を見張るものがあります。

マナコストが非常に軽いのも良く、抑止力としても働くでしょう。


他にも多数強力なカードが収録されています。

神話レアよりもレアや、アンコモンなどの比較的手に入りやすいカードが非常に強力な印象です。しかし、プレインズウォーカーのインスレ時代は過ぎ去ったようですね!

ニコ・アリスや、神ティボルトなど楽しみなカードはありますが、超一線級の下環境でも強いようなカードの印象はありませんね!

スタンダードにおいてはイゼット巨人や、アゾリウスコントロール、ヨーリオンを主軸に据えた英雄譚ブリンクデッキなど、新しいアーキタイプが生まれることと思います!


これは楽しみですね!では!



鈴木和人

0件のコメント

最新記事

すべて表示

アルファベット3文字

こんにちは、OGRです。(おにぎり)です。 そうなんです、有名アーティストDaigoさんがやってたように、このアルファベット3文字ってとっても魅力的です。 このアルファベット3文字、正式には 「三文字頭字語」と言うらしいですね。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%96%87%E5%AD%97%E9%A0%AD%E5%AD%97%E8%AA%9E

膝が外れないために

寝返り打ったら膝が外れました。あべです。 寝返り打っただけなのに膝が外れたんですよ。 5年くらい前の話だけど。 それで、それを機に少しは筋肉をつけないとそのうち大怪我するぞと思い、 筋トレをしてみたんですね、そしたら腹筋が動かなくなるっていう怪我をしました。 筋トレも危険だということで、筋トレに耐えうる肉体をまずは作ります。 体幹トレーニングですね。あんまり動きがなくて、プルプルしながらインナーマ

Goproを買ったよ

皆さんこんにちは、渡辺です。 先日ついにgoproを買いました。 画質は普通、iphoneで十分 暗所に弱い、暗いとこは一眼で撮るわ バッテリーの持ちが悪い、予備バッテリー持つのだるーい 別に海の中とか行かないから防水もいらん。それな。 このいらない三昧のgoproを買いました。 こんだけ酷評しておいてなぜ買ったのか、 ①なんだかんだ持ってて便利。 ライブを撮るときステージ上に1つとりあえず仕込ん

©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle