• 鈴木和人

「ダブルマスターズ2022」正直どうやったん?

 こんばんは、独断偏見MTGニュースの鈴木です。

独断偏見MTGニュースっていうタイトルダサくないですか? これは覚えてたらですが、次回から変えようかな。

特に浸透もしてないですしね! ダブルマスターズ2022が発売して2週間近くが経ちましたが、皆さんどうでしょう!遊んでますか?私は全然遊んでいません! けど、情報の摂取は怠らない。それが重要です。


開封動画やらなんやらを見ていると、どうやら大博打パックのようですね笑 収録カード数が多く、狙ってあたりを引こうものにも確率が低く、また、トップレアとされているようなカード達はそもそも封入率が低いのではないだろか?とも言われていますね。


実際、全て再録カードではありますし、収録されているカードも強力なものが多く、あらゆる環境で一線級のパワーを持ったカードたちが多いのは確かなんです!


そこで鈴木は考えました。

「モダホラ2」とどっちがええのん?


これは確率をまとめたものではなく、あくまで主観によるものが大きいのですが、

結論は「モダホラ2」の方がいい!

というのが私のアンサーです。

それはなぜか?私が統率者戦よりも、競技フォーマットを愛しているからに他ならないと思います。


ダブルマスターズ2022のトップレアランキング

こちらのランキングは、晴れる屋様の価格を参考にしています。

また、foilやプレミアムバージョンは考慮していません。


第一位

「伝国の玉璽」¥20,000

第二位

「レンと六番」¥10,000

第三位

「波止場の恐喝者」¥8,500

第四位

「魂の洞窟」¥8,000

第四位

「否定の力」¥8,000


モダンホライゾン2のトップレアランキング

第一位

「敏捷なこそ泥、ラガバン」¥12,000

第二位

「孤独」¥8,500

第三位

「忍耐」¥7,500

第四位

「ウルザの物語」¥6,000

第五位

「激情」¥5,500


カード収録枚数もモダンホライゾン2の方が少なく、狙いが出現する確率も1パックあたりの確率が高くなっています。

しかし、トップの価格はダブマス22に軍配が上がります。

ですが、モダホラ2は発売から1年以上が経った今もこの価格をキープできているという唯一性と強度が伺うことができます。


ブースターパック1つあたりの値段は、

ダブマス22⇨¥1,300

モダホラ2⇨¥800

と、価格に大きな差があります。

再録が多いダブマス22と、モダホラ2とでは、また若干の価値の置き所が違うのですが、実際に価格の点でも、実用性のどちらを見てみても、モダホラ2の方がお買い得という結論です!

0件のコメント