• 鈴木和人

酔いとは

 どうも、離島の歩く珊瑚礁、鈴木です。

色とりどりの餌のような存在です。


餌で思い出すのは、やはり釣り。

釣りといえば船。

船といえば酔う。


そうなんです、私はとても乗り物酔いが激しいのです。


アトラクションも乗れないし、船も乗れないし、飛行機でも酔います。

あまりにも不憫でならないと思いませんか?

世の中は不条理で不平等です。


そのメカニズムは、耳で感じる揺れや、不規則な加速や減速と、目や体で感じる情報との差異によるものなのだそうです。


過剰に耳で感じた情報が脳に流れ込んでも同じような症状が起きるらしく、三半規管が敏感でもいけないそうです。


え?どうしたらいいの? 昭和最後のインドアボーイ、鈴木がただの不満を漏らした回でした。

さようなら!



鈴木


0件のコメント

最新記事

すべて表示