• 鈴木和人

ストリクスヘイヴン開封

 こんにちは、2021年MTGトライアスロン(参加者3名)優勝者の鈴木です。

マジック・ザ・ギャザリングの最新弾「ストリクスヘイヴン」が発売して、もう1週間経ちますね。 最近ではMTGA(マジック・ザ・ギャザリング・アリーナ)が大人気でオンラインで楽しむプレイヤーが非常に多いと思います。


そんな中、この鈴木和人は紙でのMTGに強いこだわりと愛があるので、やっぱり開封は生で!と言うことで、実はもうボックスを向いてるのですが、ブログ用に3パック買いましたので、早速見てみましょう。


1パック目

今回の「ストリクスヘイヴン」自体が、カードパワーが非常に抑えてあるので、モダンやレガシーを主戦場としている私にとってはそもそも当たりが少ないです。救済措置的にミスティカルアーカイブ(画像右)があると捉えているのですが、このパックはあまりにも弱いですね。コメントの余地なし。


2パック目

強いアンコモン(画像左)が出ましたね!瞬殺系のアグロデッキで今後見かけることが多くなりそうです!「ぶどう弾」(画像右)も日本画バージョンだったらよかったですね! 真ん中はこれ「納墓」マシーンですね。4マナは使えないな〜。


3パック目

なななななんと、「ウィザーブルームの命令」4枚目を引き当てたのでした。結構強いカードだと思うので嬉しいですね!2マナと軽いので、序盤で打てれば1対2交換取れそうです。後半引いて強いカードではないので、3枚でよかったんだけどね。


とまあ、あーなるほどねといった内容の開封結果でしたね。

近年稀に見るカードパワーの低さでなんだかガックシきていたのですが、こんなもんでいいような気もしたり複雑な気持ちですね〜。


と言うわけで!

エクストラ開封!

憂さ晴らし開封!

ダダダダダブルマスターズ!!

本当にたまたま隣に置いてあったので買っただけなんですが、ワクワク感と値段はダブルどころではなく、、、クアドルプル!(4倍!!)


1パック目

いや〜これこれ!!と言わざるを得ない、神話レア2枚! しかも実用的(持ってるからいらないんだけど)

「殴打頭蓋」は石鍛治の神秘家の最高の相棒の一つ、実際にモダンのデス&タックスで使っています。

「土地税」は古のカードの再録。EDHで使おうかしらね。


2パック目

神話レアならなんでもいいわけじゃないんだぜ?

けどいただきました興奮興奮、ありがとう興奮。

それよりも「流刑への道」のFoilが一番嬉しかったかな、もはや最近Foilなんて出まくるので、価値はあまりないんですけどね!そもそもFoil嫌いですし!わーっはっは


そりゃあダブルマスターズの方が開封楽しいわな!の回でした。



鈴木和人



0件のコメント

最新記事

すべて表示