• 鈴木和人

モダンホライゾン2注目カード(黒)

こんばんは。

グンナイ鈴木です。


やっていきましょう、モダンホライゾン2注目カード黒編〜! 強すぎる!

ね〜やってまいりましたよ、モダンホライゾン2〜(中田敦彦さん風)

中田敦彦のYouTube大学、ぜひ皆さんもご覧になってください。


所感:超強力カードが収録されていますね。あまりの強力さに目を疑うものもあれば、あまりの弱さに目を疑うものもあります。パック開封で最もエキサイトするのは黒が見えた時でしょう。個人的には最も注目している色ですが、数は多くありません!ではいってみましょう!


以下、全ての画像はマジック・ザ・ギャザリング日本公式サイト様より引用しております。



「滅ぼし」

マジック・ザ・ギャザリングで最も有名なカードは何か?多くの人は「神の怒り」と答えるでしょう。

この「滅ぼし」は「神の怒り」の完全上位互換です。時の流れを感じます。

色拘束は強いものの、対処したいクリーチャーが少ない場合は通常のマナコストで対応し、盤面を一掃したい時は超過コストで唱えればいいという圧倒的汎用性を備えた強カードです。白黒のミッドレンジ系のデッキで活躍するでしょう。このカードが登場したときに、私もモダンで白黒のミッドレンジ系のデッキを組む決意ができました。

天晴れです。


「ダウスィーの虚空歩き」

おかえりシャドー!

テンペストブロックではお世話になりました。

2マナ3/2シャドーというスタッツは及第点であり、かつ、対戦相手のカードをそっくりそのまま頂けてしまって、さらに無料と来たもんですから、驚愕に値します。

自身を生贄にしなければいけないので、タイムラグはありますが、生かしておくととんでもない損失を被ることがありますので、一刻も早い除去を推奨します。


「悲嘆」

今セットナンバーワン注目カードでしょう。

世間をすでに賑わせている存在ですが、私もあまりにも強いと思います。

レガシーでも使われるでしょうし、ヴィンテージでも可能性はあるのではないでしょうか。

コンボデッキのお供になりうるカードですし、「儚い存在」と組み合わせることで、1ターン目に、2ハンデス&3/2威迫クロックが盤面に残るという信じられない事態が起きます。

さらに2ターン目の開始時にはもう1ハンデスと、ほぼほぼ1ターンキルといってもいい挙動が可能になります。

あらゆるタイミングで脅威を対処するカードになるし、フィニッシャーとしても活躍できる能力を持っている。

「悲嘆」という名前も100点ですが、性能も100点です。

「自然の怒りのタイタン、ウーロ」以来、久しぶりに公開から電撃が全身を駆け巡るような強烈なインパクトです!


注目カード黒は3枚です。 他にも注目すべきカードはあるのですが、あまりにも強力なこの3枚に少し影が霞んだといったところでしょうか!

次回は赤編! では!


鈴木

0件のコメント