• 鈴木和人

モダンホライゾン2注目カード(赤)

おはようございます。

サンライズ鈴木です。


今日も今日とて、モダンホライゾン2注目カード赤編をやっていきましょう。

そうか、このブログが公開している頃にはすっかり発売されているのですね! 答え合わせ的に、そして今後の皆さんの豊かなマジックライフのためにお役立てくだされば幸いです!


所感:非常に楽しみな再録カードがありますね!これがモダンで使えるようになるのか!とワクワクします。新規カードでも面白いカード満載!楽しい色です。

では紹介していきましょう!


以下、画像は全て、マジック・ザ・ギャザリング日本公式サイト様より引用しております。


「激情」

赤の想起親和レアサイクル。

唯一瞬速がないため、ソーサリータイミングでの運用に限定されます。

とはいえ、1対2交換が取れる可能性があるのはこの赤だけ!想起で唱えた場合は2対2など、フェアな交換が一番取りやすいです。

二段攻撃を持っているので、攻め気が強く、一番尖っていることは間違いないでしょう。マナを必要としない除去として機能するので強力であることに間違いはありませんね!


「ゴブリンの砲撃」

あらゆる可能性を秘めたエンチャントです。

赤はクリーチャーが軽量で横並びさせやすく、トークン戦術にも長けたカラーです。

それらを好きなところに投げつけて相手を焼き尽くしましょう!

とても楽しみな再録ですね!


「血編み髪の匪賊」

昂揚達成で、続唱を備えることができる軽量クリーチャーです。

昂揚させることが前提での運用に限られると思いますが、自身がわずか2マナで軽く、採用しやすいのが強み。

1マナのカードで強力なものは、エターナルフォーマットの深いところに行けば行くほどあるので、モダン以下でこそ真価を発揮するこのカードの活躍は一定数見られると思います!


「黒曜石の焦がし口」

今セットの赤で鈴木が最も注目しているのがこのカード。

無色マナを生み出す土地として挙げられるのが、「トロン土地」が筆頭でしょう。

無色系のデッキにズバッと刺さることは間違いなし。

レガシー以下になると、「古えの墳墓」「リシャーダの港」「裏切り者の都」が並ぶこともしばしば、3、4ターン目に悠々と現れたこのカードが相手の土地を破壊しながら空から殴ってくる光景が見えます。


「敏捷なこそ泥、ラガバン」

カーリ=ゼヴの相棒の猿が、ご主人のレアリティを上回ってカード化!

宝物を生み出しながら、不確定アドバンテージを得ることができる超軽量クリーチャーです。マナを伸ばしながらクロックを刻んでいく動きは強力!


「帝国の徴募兵」

もはや語るまでもない強力カードがまさかのモダンで使用可能に!

コンボのお供にどうぞ。


以上、赤のカード紹介でした!

次回は緑!

では!


鈴木



0件のコメント