• 鈴木和人

モダンホライゾン2注目カード(多色)

こんばんは。

ムーンボーイ鈴木です。


さあいよいよ、モダンホライゾン2の発売から2週間ほど経ちましたね〜 みなさまいかがお過ごしですか?

そうめんでも食べながら、ご覧になっていってください!


今回は多色編!!


所感:面白いカードが多数あり、可能性は未知数ですね!笑 シンプルにただ入れて強いというカードよりかは、専用の構築をしてシナジーを形成できるような工夫が必要で、マジックの楽しさをこれでもか!と楽しむことができそうです!

以下、画像は全て、マジック・ザ・ギャザリング日本公式サイト様より引用しております。


「飢餓の潮流、グリスト」

非常に評価の難しいカードですね。

盤面に存在していない限りはクリーチャーであるという文章は悪用の価値がありますね。

クリーチャーとしてサーチしたり、クリーチャーとして戦場に出せるということですので、何かデッキビルダーの血を沸かせてくれる、そんな存在ですね。

何よりもイラストが最高!(世間的には評判悪いですが)

昆虫という部族はそこまで強くないですし、昆虫でデッキを固めることは難しいでしょう。

クリーチャー一体を生贄に要求しますが、小マイナス能力で、相手クリーチャーとプレインズウォーカーを除去することができるのは強力ですね。

アルーレンに入れてテスト運用してみようかしら。


「影の処刑者、ダッコン」

古のカードが、プレインズウォーカーとして登場!

イラストも初出の時のイラストレーターさんが担当したそうです。

色マナ拘束こそきついですが、強力なプレインズウォーカー。

最速3ターン目に場にだすことができますが、基本的には3ターン目に小マイナスを打ってしまうと、自身も死んでしまいます。

できれば忠誠度4以上で場に出して、脅威として盤面に残っておいていただきましょう。

後半引いてもまあまあ強いカードだと思うので、エスパーコントロールでの活躍が見込めるでしょう!


「火/氷」

往年の名カードがレアになって再録!

シンプルに面白いことになりそうですね!


少ないですが、多色編は以上になります!

次回はアーティファクト編です!

では!


鈴木

0件のコメント