• 鈴木和人

アルーレンの新しい相棒

 こんにちは、カードゲーム界の早押し野郎、鈴木です。

モダンホライゾン2の発売からおおよそ1ヶ月が経ちましたが、みなさん、引き続きマジック・ザ・ギャザリング(以下MTG)お楽しみいただいてますでしょうか?


そして、今月には新弾、「フォーゴトン・レルム探訪」が発売します! 今までの「基本セット」に相当するカードセットで、超有名TRPG(テーブルトークロールプレイング 会話をしながら複数人とゲームクリアを目指す。)「ダンジョンズ & ドラゴンズ」とのコラボレーションなのですね〜。


先日発売のモダンホライゾン2はエターナルフォーマットで遊ぶことを前提とされてきたため、今回の「フォーゴトン・レルム探訪」は相当なカードパワーの下落を感じます。まあ当然なのですがね!! しばらくはまたこの「フォーゴトン・レルム探訪」のカードについて書いていこうと思いますが、1枚だけ、驚愕のカードがありましたので、ご紹介いたします!


画像は、マジック・ザ・ギャザリング日本公式サイト様より、引用しております。

「アーチリッチ・アサーラック」

今セットの新しいメカニズムである、「探索」を行うカードであり、3マナ5/5と超優秀なマナレシオを持っています。

しかし、「魂を喰らう墓」を踏破(クリア)していなければ、手札に戻ってしまうので、場に定着するのは、結局5、6ターン目くらいかな?

通常に運用するだけでは、カードパワーが足りない印象なのですが、、、


この「魔の魅惑」があると、お手軽2枚コンボが成立してしまい、一瞬のうちに対戦相手のライフを吸い尽くします。

「魔の魅惑」

3マナ以下のクリチャーカードを瞬速で唱えることができるので、


この二つのダンジョンを好きなだけ探索できてしまうというものです。

早速MO(マジック・オンライン)では結果を出しているようで、新しいアルーレンデッキの形が誕生しそうです。


ひとまずは、この凶悪二枚コンボの誕生を報告する回ですた! お邪魔しました!




鈴木


0件のコメント