• 鈴木和人

「イニストラード:真夜中の狩り」注目カード赤編

 こんばんは、勇気凛々!

最近、家の近くに美味しい中華屋を見つけましてねえ、中華といえば豊富なメニューが特徴なイメージですが、そのお店は食券式なんですね。

得意料理を絞って、誇れる料理だけを提供する!そんな姿勢もまた素敵でした。


今日はなんの記事かって?MTGですよ。

「イニストラード:真夜中の狩り」注目カード赤編!やっていきましょう!

正直赤めっちゃ強いと思いました!


そして、この記事がリリースされている頃には発売日を迎えていることでしょう。今後の購入の検討に、またご自身のプレイの可能性を広げるきっかけになれればと思って、気にせずに書いていきます!


画像は全て、マジック・ザ・ギャザリング日本公式サイト様より引用しております。


「血に飢えた敵対者」

赤の敵対者サイクルは「無料フラッシュバック」です!厳密には無料では無いですが、このカードもまた可能性モリモリですね。

2マナ2/2速攻というアグロ向きな基本性能に加え、追加コストを支払った分だけ3マナ以下の呪文をコピーして唱えるが出来てしまいます。

これ、コピーしてから唱えるので「魔技」が2回発動するので組み合わせて使いたくなりますね。

赤特有の即効性を活かしたい場合は、

低マナの火力をコピーして唱えて暴力的に攻めたり、

青と組み合わせてハンドアドバンテージを稼いだり、

黒と組み合わせて除去を重ねてボードコントロールしたり、

と、実用方法がさまざまあります。

このサイクルは基本的にゲーム後半に引いても強いようにデザインされていますが、このカードもまた例に漏れず、後半に引いたら強いカードです。4枚買え!

下環境であればあるほど強く運用できるのですが、このカードは活躍の座を獲得する事ができるのでしょうか。


「家の焼き払い」

白を絡めなくて済むコントロール寄りの性能のカードですね!

2つのモードから一つを選ぶのですが、特に上の能力は使いやすく活躍の可能性があります。緑の高タフネスクリーチャーデッキに組み込む事ができれば、このカードがフィニッシャーになれる可能性すらあります。

環境や、メタゲームのクリーチャーの質に依存する性能ですが、活躍の可能性は十分あると思います!


「安堵の火葬」

本体に飛ばせなくなった代わりに、2枚ルーティング性能を選択可能になった、超強力カードだと思います。

クリーチャーやプレインズウォーカーをあまり採用していない、3点飛ばしたところで解決策にならない、という相手にはこのルーティングで回答を探しに行けるという、あまりにも汎用性の高いカード。最大2枚というテキストなので、1枚でも良いわけです。

なんて便利な、、、


「火遊び」

「ショック」も強くなりましたね。


ド派手なカードは多くはありませんが、質の高いカードが赤には多い印象です! 神話レアのドラゴンも相当強いですが、汎用性の高さを今回のセットの赤では評価しました!では、次は緑です!


鈴木

0件のコメント