• 鈴木和人

「イニストラード真夜中の狩り」注目カード茶・土地編

 こんばんは、全身筋肉痛です!え? 今回は「イニストラード真夜中の狩り」注目カード最終章。

アーティファクト・土地編です! 11月半ばにはまた新弾「イニストラード真紅の契り」が発売ですので、楽しい期間が続いちゃいますね!


それではどうぞ!


画像は全て、マジック・ザ・ギャザリング日本公式サイト様より引用しております。


「スローランドサイクル」



今セットで初めて登場した二色土地サイクル。

2つ以上土地をコントロールしている状態であれば確定アンタップインの土地で、ファストランドの逆バージョンです!


比較的条件は緩めで、スタンダード、パイオニアまでの環境ではかなりの活躍が見込めます!

性質上、序盤の動きは鈍くなるので、速攻系のアグロや、コンボデッキには向いていません。モダン以下では、フェッチランドから「基本土地タイプ」を持つ土地をサーチしてくれば、基本的にはアンタップインがいつでも可能なので、活躍は難しそうです。


コントロールデッキや、ミッドレンジデッキでは非常に強力に運用できるため、カラーリングごとに人気の差は顕在化すると思われます。

特に、「青黒」「青白」の2枚はコントロールに特化したカラーなので人気が出そうです!



なんと、今回アーティファクトに注目すべきカードはありませんでした! 「真鍮の針」が再録されていますが、あえてその強さに触れることはしません!


さて、以上で「イニストラード真夜中の狩り」注目カード編は終了します! 皆さんのMTGライフがより楽しくなることを!を!



鈴木

0件のコメント

最新記事

すべて表示