• 鈴木和人

鈴木一押しカード(レガシー編)「Force of Will」

 こんばんは!ミス・ブランニューデイです。

今回もレガシーにおける一押しカードの紹介です!

前回同様、レガシー参入にあったほうがいいカード、代表するカードなどを紹介し、レガシーを始める人の参考になればという思いで綴っていきます! レガシーってデュアルランドを始め、やはり高額なイメージありますよね?

実際その通りで、オールドエキスパンションのカードって再録禁止だったりして高額なものが多いんです。


今日紹介するのは、何度かの再録を経て、価格が安定しながらも高額、しかし、レガシーを代表するこのカード「Force of Will」(意志の力)を紹介します!


本当にこのカードはMTGを象徴するカードと言っても過言ではないくらい、青を代表する超強力カード。

レガシー環境では常にこのカードを頭に入れながらプレイします。また自身もこのカードを上手く使うことを考えながら戦ったりと、まさにレガシーを象徴するカードと言っていいでしょう。


画像は全て、マジック・ザ・ギャザリング日本公式サイト様より引用しております。



上は、アライアンスで初登場したイラスト、下は再録された時のイラストで、現在に至るまで、数種類のイラストがあります。

しかし、マジック歴の長い私からすると、やはりアライアンス版へのこだわりが大きく、そのイラストの禍々しさにロマンと夢を見ることができます。


効果は、「呪文を一つ対象とし、それを打ち消す」

あまりにもシンプルですよね。

このカードは、本来のマナコストを支払う代わりに、1点のライフを支払い、手札から青のカードを1枚追放し、このカードを唱えることができます。

打ち消し呪文としては、対抗呪文が青2マナというスペックに比べ、5マナというマナコストはあまりにも重いのですが、ピッチコストと言われる、マナコストの代わりに支払う条件が肝になっています。


1・フルタップ状態でも打てる

これに尽きます。自分のターンにマナをフル活用するアクションをしたとして、返の相手のターンにそれを無効化するほどの呪文が唱えられたとしましょう。

しかし、このピッチコストを用意できれば、その呪文を打ち消すことができ、自軍を守ることもできます。


2・コンボのお供

2〜4ターン目にはコンボ開始!と言ったデッキが多い環境です。

コンボには大きな弱点があり、特定のキーカードを対処されてしまうと機能不全に陥り負けに直結することが多々あります。

その上で、土地をフルタップにすることはあまりにも危険です。

対抗策が強い環境ですから、フルタップ状態で対抗策を打たれてもこちらはそれに争うことができず涙をのむ。という事態は避けたいものです。

しかし、この「Force of Will」を握っておけば、相手の対抗策を打ち消して、コンボスタートできてしまう!という運用方法はあまりにも強いです。


いずれも、その逆もまた然り!

相手が「Force of Will」を握っていたら負けに直結する可能性だってあります。

非常にシンプルな効果「呪文を一つ対象とし、それを打ち消す」というテキストが、大きく勝敗を分けるのです。これぞレガシーを象徴するカードと言っていいでしょう。


価格は1枚12,000~15,000といったところでしょうか? かなり高額ではありますが、揃える価値大ありです!

ひりつくような頭脳戦と、駆け引きが好きな人は、ぜひやってみることをお勧めします!

ではまた!



鈴木

0件のコメント

最新記事

すべて表示