• 鈴木和人

「イニストラード・真紅の契り」注目カード白編

 こんばんは!鈴木です。

早くもこの恒例企画がやってきてしまいました!

新弾の注目カードを発表するアレです。 全体的な印象としては、赤と緑に強いカードが集まっているなという印象でした。

前弾の「イニストラード・真夜中の狩り」よりも、小回りの効きそうなカードが多く、インパクト大というよりも、アーキタイプを強化していけるようなカードが多い気がします。

ですが、中にはぶっ飛んだ性能の楽しみなカードもあり、相変わらずイニストラードは楽しいなあという感想は変わりません。


では早速行ってみましょう!今回は白編です。

画像は全て、マジック・ザ・ギャザリング日本公式サイト様より引用しております。

「ランタンのきらめき」

インスタント除去ですね。ライフゲインもついているので、絆魂ギミック搭載の白の天使系のデッキの除去枠として採用が検討されるでしょうか。

現環境でも強力とされている白ウィニーに採用するには不相応なコストパフォーマンスですので、若干スピード遅めの白、赤系のクリーチャー主体のデッキで活躍が見込めます。

新メカニズムの「切除」コストで唱える場合は、コントロールデッキに非常に嬉しいカードになります!メタゲーム次第という当然な言葉を据えてしまいますが、メタゲーム次第では色々なフォーマットで見かける可能性があります。


「スレイベンの守護者、サリア」

このカードが再録されるとは、、、

説明不要のあらゆるフォーマットで大活躍中のスーパーカードです。

テーブルトップでのこのカードが安くなるのは嬉しいですね!


「祝福されし者の声」

スタンダードに「ソウルシスターズ」が成立するか!? ライフゲインを主軸とした構成にすれば、瞬く間にサイズアップするので、飛行警戒は実に現実的な範囲です。色拘束は強めなので、白単とか、もしくはタッチ1色くらいがいいでしょう。

「アジャニの群れ仲間」の超絶強化版と考えていいでしょうが、採用できるデッキも同時に限られてくる点には注意!


「監禁の円環」

2マナの追放除去です。

安定した採用率が見込めるでしょうし、さらに吸血鬼を対象としていれば2点のライフゲイン。こちらのテキストはまあインクのシミ程度に考えても良さそうですが、序盤の脅威を対処するのには十分なスペックです。


派手さはないものの、活躍が見込めるカードが多い印象の白、既存のアーキタイプを強化する形と読んでいますが、もしかしたら更なる新メカニズム「訓練」を主体としたデッキも活躍するかもしれません!実に楽しみですね! 鈴木

0件のコメント

最新記事

すべて表示