• 鈴木和人

オススメ!モダンアーキタイプ①「アグロ編」

 こんばんは、独断偏見MTGニュースのお時間です。

前回、兄弟構成により得意なアーキタイプの傾向があるのではないか?という考察を述べました。


今回はもうちょっと具体的に、そしてさらに偏見まじりで鈴木がオススメする、モダン以下の各アーキタイプにおけるオススメデッキタイプを紹介します!


今回は「アグロ編」ということで、即効系フェアデッキのオススメを紹介しようと思います!


1・赤白アグロ

アグロといえば!そう、赤単ですね?

軽量の火力や、速攻系のクリーチャーを高速展開し、相手の体制が固まる前に倒し切るデッキです。

しかし、アーティファクトを対処できたり、小型のクリーチャーであれば除去できるという利便性も兼ねているのですが、「対処」か「攻め」かの判断は難しいので、練習が必要です。

ですが、対戦相手をなすすべもなく敗北に追い込む力があり、爽快感はナンバーワン!?です。「トップデッキが火力であればゲームセットだよ!」のような、どきどき運ゲーを楽しめるのも、アグロの特徴です!

画像はすべて、マジック・ザ・ギャザリング日本公式サイト様より引用しております。

モダン以下の赤単を象徴する「稲妻」ですが、このカードを強く使いたいという方にもオススメです!

他のカラーリングのアグロよりかは、クリーチャーのサイズは小粒で、直接火力を織り混ぜて勝っていくデッキです。


ほぼ赤単なのですが、白をタッチすることによって、直接火力呪文の質を向上させています。

「ボロスの魔除け」

「稲妻のらせん」

中でも「ボロスの魔除け」は、状況によって使い分けがしやすく、最後の一押しのためにクリーチャーを保護したり、時には直接火力を叩き込んだり、二段攻撃を付与して瞬間火力を倍増させたりと、大車輪の活躍が見込めます。苦手なデッキが明確なアグロデッキですが、これらのカードのおかげで、多少小回りが効くようになっていますね!


今回はシリーズ第一弾ということで、入門しやすく、ある程度の勝率が見込めるデッキを紹介しました!

次回は、もう少し尖ったアグロデッキを紹介します!



鈴木

0件のコメント

最新記事

すべて表示