• 鈴木和人

MTGの好きなイラスト

 こんばんは、独断偏見MTGニュースの鈴木です。

いつもはなんのカードが強いとか、このデッキはすごいとか、なんやかんやいうてますけど、そもそもMTGが好きになったのって、アートがキッカケだったんだよなあ!


小学生3年生の頃、親戚兄貴に教えてもらったMTGを地元で布教させてから今に至るまで、ずっとプレイしてきたわけではないが、一番長い趣味になっていることは間違いないし、人生に大きく影響したことは否めません!


初めてMTGに触れた時は、「ウルザズ・サーガ」がちょうど発売された時でした。

今考えると超強力カードが横行していたテンペストブロック、ウルザブロック期を体験できたことは貴重な体験ですね。


当時はインターネットが盛んではなかったし、雑誌や本でカードイラストをずっと眺めていたものです。


そんな原点に帰って好きなアートを勝手にご紹介。

画像は全て、マジック・ザ・ギャザリング日本公式サイト様より引用しております。

「変異種」

このカードがいろいろなことの原点な気がします!「変異種」

効果としては、マナを使ってさまざまな形に変化したり、空を飛んだり、呪文や効果の対象にならなくなったり、夢を詰め込んだようなカードです。

今の時代でこそ最強クリーチャーとは言えないですが、当時は紛れもなく最強クリーチャーの一つで、このクリーチャーだけで勝つことが多かったです。


二人の同一人物が向き合っていて、左に人物には翼や尻尾のようなものが生えています。

自由に形態変化することができ、どれが本体なのかわからない。

装備も非常に斬新でかっこいい。赤茶のロングドレスのようなベーススタイルに剣でも杖でもない、なんやら不思議な武器と、エネルギータンクだろうか?液体の液体の瓶のような物も見えます。

ファニーな柄の防具、甲冑のような胸当てからは管が伸びていて、下腹部の謎の装置につながっています。

これらが具体的に何なのか?

これは人間なのか?男なのか?女なのか?どちらでもない何かなのか?

そしてこのホクロ!なんて美しいことでしょう。

さまざまな想像を掻き立てる素晴らしいアート。

正解が一つではないがその全てがかっこいい。


ね?マジックのアートって素晴らしいでしょ?


鈴木


0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんばんは、独断偏見MTGニュースの鈴木です。 独断偏見MTGニュースっていうタイトルダサくないですか? これは覚えてたらですが、次回から変えようかな。 特に浸透もしてないですしね! ダブルマスターズ2022が発売して2週間近くが経ちましたが、皆さんどうでしょう!遊んでますか?私は全然遊んでいません! けど、情報の摂取は怠らない。それが重要です。 開封動画やらなんやらを見ていると、どうやら大博打