• 渡辺 敬

渡辺 敬の自己紹介です。

皆さん初めまして、技術担当の渡辺 敬です。


フランスで生まれてバーレーンで育って、今に至ります。

夢はバーレーンの観光大使になることです。


ところで、


安倍→デザイナー

鈴木→衣装


というとても分かりやすい肩書がありますが


技術担当


ってすごくざっくりしてますよね。


そのざっくりした部分を皆さんに伝えたい、そんな気持ちです、今。


技術(Wikipediaの”技術”が開きます、特に意味はないです。)


自分にできることは大きく分けて


①音響

②照明

③写真

④映像


があります。

これらをまとめて「技術担当」と名乗ってます。

なんかもう十分伝わった気がする。


例えば

WORKSの2020にある

「宮沢氷魚の毎日メガネな2WEEK」メイキング動画



これは

④映像

だけだと思われがちですが、流れている音楽も作っているのでそういう意味では

①音響

もかかわってきてますね。


あと、新しいプロジェクトとして始めた


「I SUPPORT BACK-STAGE CREW」


ここではグッズ製作例の

③写真

を撮ってますね。


TOPのスライドの中にある昨年の暑中見舞い

通称

「まじめ」



これも私が③写真を撮ってます。


②照明

照明ね、うん。




そういうわけで皆さん

「技術担当」

の内容がよくわかったのではないでしょうか。


こんな私、技術担当 渡辺 敬を今後ともよろしくお願いいたします。



(照明としてはライブハウスや演劇・舞台等で活動しています)

最新記事

すべて表示

業界用語について。

皆さんこんにちは、渡辺です。 昨日無事千秋楽を終え、舞台の幕が閉じました。 楽しい1週間でした。 さて前回業界用語の話をしましたので、今日もその話をしようかなと思います。

©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle