• 渡辺 敬

俺はロケット団になる!

皆さんこんにちは、渡辺です。


前回のブログで私がポケモン復帰したことを書きました。


その中で「育成」という過程が、


いかに面倒くさいかみなさんにお伝えしました。


ですが、その面倒くさい過程を踏まずに強いポケモンを手に入れる方法を考えました。


弱いポケモンを何世代か重ねることで強くしようとするからいけないんです。


最初から強いポケモンを持っていればいいわけです。


しかし野生のポケモンでそんなに強いポケモンはなかなかいません。


それで成り立つならみんな育成なんてしません。


そう、人間に育てられてやっと強くなるのがポケモン。


そのうえで強いポケモンを育成せずに捕まえるには何をしたらいいのか。


じっくり考えました。


奪えばいいんだ!


そう気づいてから私は三日三晩寝ずに調べました。


「ポケモン 奪う方法」


「ポケモン強奪」


「ポケモン 奪う 犯罪いとわない」


「ウーバーイーツ 丼もの」


「ポケモン 強い 奪う」


あらゆる言葉をグーグル先生に叩き込みやっとたどり着いたのです。


ロケット団という組織に。


このロケット団、wikipedia先生によると


犯罪組織であることを隠して表の世界の幅広い分野に進出している。
目的は「珍しいポケモンや強いポケモンを集めて最強のポケモン軍団を作り、世界征服をする」
各地でポケモンの強奪・洗脳・強化を行っている。ただし世界征服のための破壊活動は行うが、世界そのものを破壊するつもりはない。
犯罪組織でありながら団員の福利厚生に関しては充実しており、ロケット団所有の保養所も存在している。

wikipedia ロケット団 より引用


気に入った!


まさに自分が求めていた組織。


しかし組織の存在は見つけたものの入団方法が分かりません。


もしかしたらモサドのようにリクルートしかしていないのかもしれない。


そんなわけでいつかロケット団にリクルートされることを願って今日も卵をもって走り回るのでした。


おしまい。


新中野製作所/このブログはフィクションです。

渡辺 敬

最新記事

すべて表示

業界用語について。

皆さんこんにちは、渡辺です。 昨日無事千秋楽を終え、舞台の幕が閉じました。 楽しい1週間でした。 さて前回業界用語の話をしましたので、今日もその話をしようかなと思います。

©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle