• 渡辺 敬

俺はロケット団になる!

皆さんこんにちは、渡辺です。


前回のブログで私がポケモン復帰したことを書きました。


その中で「育成」という過程が、


いかに面倒くさいかみなさんにお伝えしました。


ですが、その面倒くさい過程を踏まずに強いポケモンを手に入れる方法を考えました。


弱いポケモンを何世代か重ねることで強くしようとするからいけないんです。


最初から強いポケモンを持っていればいいわけです。


しかし野生のポケモンでそんなに強いポケモンはなかなかいません。


それで成り立つならみんな育成なんてしません。


そう、人間に育てられてやっと強くなるのがポケモン。


そのうえで強いポケモンを育成せずに捕まえるには何をしたらいいのか。


じっくり考えました。


奪えばいいんだ!


そう気づいてから私は三日三晩寝ずに調べました。


「ポケモン 奪う方法」


「ポケモン強奪」


「ポケモン 奪う 犯罪いとわない」


「ウーバーイーツ 丼もの」


「ポケモン 強い 奪う」


あらゆる言葉をグーグル先生に叩き込みやっとたどり着いたのです。


ロケット団という組織に。


このロケット団、wikipedia先生によると


犯罪組織であることを隠して表の世界の幅広い分野に進出している。
目的は「珍しいポケモンや強いポケモンを集めて最強のポケモン軍団を作り、世界征服をする」
各地でポケモンの強奪・洗脳・強化を行っている。ただし世界征服のための破壊活動は行うが、世界そのものを破壊するつもりはない。
犯罪組織でありながら団員の福利厚生に関しては充実しており、ロケット団所有の保養所も存在している。

wikipedia ロケット団 より引用


気に入った!


まさに自分が求めていた組織。


しかし組織の存在は見つけたものの入団方法が分かりません。


もしかしたらモサドのようにリクルートしかしていないのかもしれない。


そんなわけでいつかロケット団にリクルートされることを願って今日も卵をもって走り回るのでした。


おしまい。


新中野製作所/このブログはフィクションです。

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは、渡辺です。 ※このブログは「マンダロリアン」のネタバレを含みます。 先日マンダロリアンを見終わりました。 なんというか、すごくいい終わりでしたね。 お前出てくるんかーい的な、 スターウォーズ好きにはたまらない展開というか、 それでめっちゃ強いし。 マンダロリアンも強いけど、 それでもジェダイはこんなに強いんだぜってのがわかりました。 あとダークセーバーね。 個人的にはあまり好きじ

皆さんこんにちは、渡辺です。 今日はリグの話をしましょう。 はて、リグってなんでしょう? カメラにマイクやモニターをつけることとか、それ自体のことを言います。 それをつけるためにケージという金属製のカメラの鎧みたいなものもリグっていうのかな。 まぁとにかくリグを組む必要が出てきたかもしれない。 今までは音が必要ない映像だったり、 音が必要でも小さいマイクで済んでたんです。 音はとるけどそこまで重要

皆さんこんにちは、渡辺です。 久しぶりにバンドがやりたい気持ちです。 いや、バンドがやりたいというよりかは、 バンドサウンドの曲を演りたいというのが正しいのでしょう。 それもいわゆるギターロック系の曲。 私が音楽スタジオで働いていた頃にはもうバンドって落ち目になっていて、 シンセとか、打ち込みをバンドに入れるのが当たり前になって、 それでもなんか「ギターってかっこいいっすよね」って頑張っている人た