• 渡辺 敬

モノクロのフィルムが現像できました。

皆さんこんにちは、渡辺です。


先日カラーだと思って買ったフィルムがモノクロだったと書きましたが、


そのフィルムの現像が終わったので今日は皆さんにそちらをご紹介しましょう。


モノクロというと森山大道さんを意識せずにはいられません。


高いコントラストや粒子が特徴的な写真が有名ですよね。


森山大道さん的な加工をするか迷ったのですが、


一旦フラットな現像です。

モノクロにしただけで急に昔感が出ますね。


これはモノクロフィルムだからこその粒子感とかもあるんでしょうね。


カラーフィルムでもノスタルジーな雰囲気が出ますが、


モノクロはそれ以上に出ますね。


現像し終わった写真を見ていて、


モノクロってカラーより光と影の意識が強く出るなぁって


改めて感じました。


好みかというとちょっとわからない。


カラーのほうが好きだなって思います。


でもモノクロも定期的に撮っていきたいと思いました。


間違えて買ったフィルムがまだ一つ残ってるし...


まぁいったんはカラーに戻りまーす。


新中野製作所/フィルム

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは、渡辺です。 ※このブログは「マンダロリアン」のネタバレを含みます。 先日マンダロリアンを見終わりました。 なんというか、すごくいい終わりでしたね。 お前出てくるんかーい的な、 スターウォーズ好きにはたまらない展開というか、 それでめっちゃ強いし。 マンダロリアンも強いけど、 それでもジェダイはこんなに強いんだぜってのがわかりました。 あとダークセーバーね。 個人的にはあまり好きじ

皆さんこんにちは、渡辺です。 今日はリグの話をしましょう。 はて、リグってなんでしょう? カメラにマイクやモニターをつけることとか、それ自体のことを言います。 それをつけるためにケージという金属製のカメラの鎧みたいなものもリグっていうのかな。 まぁとにかくリグを組む必要が出てきたかもしれない。 今までは音が必要ない映像だったり、 音が必要でも小さいマイクで済んでたんです。 音はとるけどそこまで重要

皆さんこんにちは、渡辺です。 久しぶりにバンドがやりたい気持ちです。 いや、バンドがやりたいというよりかは、 バンドサウンドの曲を演りたいというのが正しいのでしょう。 それもいわゆるギターロック系の曲。 私が音楽スタジオで働いていた頃にはもうバンドって落ち目になっていて、 シンセとか、打ち込みをバンドに入れるのが当たり前になって、 それでもなんか「ギターってかっこいいっすよね」って頑張っている人た