• 渡辺 敬

プリントTシャツ

皆さんこんにちは、渡辺です。


皆さんプリントTシャツってどう思います?


私はなぜかプリントTシャツを着るんですよ。


なぜかって自分で着てるからなんですが、


お土産で頂いたり、


ライブの現場でライブTを頂いたりすることが多くてですね、


なんかTシャツが増えてってるんです。


そんなわけで最近暑いですしよく着るんです。


プリントTシャツと言っても


写真がプリントしてあるタイプや、


グラフィックがプリントしてあるタイプなどいろいろありますが、


人が着ているのを見て


なんでそのプリントT着てるの?って思う時、


マイナスな意味でなんで?って思うことが多い気がします。


F〇CK YOUとか書いてあるのは論外ですが、


その柄なに?


とかありますよね?


その写真どういうメッセージ?的な


あれ着てる人ってどういう心境なんですかね?


カッコいいと思ってきてるのか、


何かわかんないけどもらったから着てるのか。


100歩譲ってもらいものだったらわかるんですよ。


でも自分で買う人ってなんで買うのかな?


でも私がこう思ってるってことは


その人のことを覚えているというか、


ちゃんと印象づいてるってことなので悪いことばかりじゃないなとも思うわけです。


だから私はプリントTシャツを着ようと思います。


それが初対面ではマイナスなイメージになるかもしれないけど、


印象ゼロよりはいいと思うんですよね。


うん。


まじで、


なんの話?


新中野製作所/プリントT

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは、渡辺です。 ※このブログは「マンダロリアン」のネタバレを含みます。 先日マンダロリアンを見終わりました。 なんというか、すごくいい終わりでしたね。 お前出てくるんかーい的な、 スターウォーズ好きにはたまらない展開というか、 それでめっちゃ強いし。 マンダロリアンも強いけど、 それでもジェダイはこんなに強いんだぜってのがわかりました。 あとダークセーバーね。 個人的にはあまり好きじ

皆さんこんにちは、渡辺です。 今日はリグの話をしましょう。 はて、リグってなんでしょう? カメラにマイクやモニターをつけることとか、それ自体のことを言います。 それをつけるためにケージという金属製のカメラの鎧みたいなものもリグっていうのかな。 まぁとにかくリグを組む必要が出てきたかもしれない。 今までは音が必要ない映像だったり、 音が必要でも小さいマイクで済んでたんです。 音はとるけどそこまで重要

皆さんこんにちは、渡辺です。 久しぶりにバンドがやりたい気持ちです。 いや、バンドがやりたいというよりかは、 バンドサウンドの曲を演りたいというのが正しいのでしょう。 それもいわゆるギターロック系の曲。 私が音楽スタジオで働いていた頃にはもうバンドって落ち目になっていて、 シンセとか、打ち込みをバンドに入れるのが当たり前になって、 それでもなんか「ギターってかっこいいっすよね」って頑張っている人た