• 渡辺 敬

もしかして自分見た目怖い?

皆さんこんにちは、渡辺です。


今更な事かもしれないんですが、


自分見た目怖くないですか?


怖いって言うか、いかついですよね?


今に始まったことではないんですが、


昔っから顔が濃い濃いって言われてまして、


何ならそれでいじめられてた時期があるぐらいなんですが、


こちとら生まれてからずっとこの顔で生きてるわけで、


濃いって言うか標準だと思ってたんですね。


でもある日電車に乗っていたら目の端に写ったんです、


バカみたいに体のでかい外国の方が。


えっぐと思ってそっちを見たら


窓に映った自分でした。


完全に自分と目が合ってました。


引いた。


まぁそれ以来、自分は顔が濃いんだな、体が大きいんだなって認識したわけですが。


さっき、ついさっき


止まってる車の窓に映った自分を見て驚愕しました。


軟骨にピアスめっちゃある、ネイルしてる、いかついおじさんがいました。


衝撃


こっわ、だれ?こいつだれ?


自分でした。


別にいかつい系の人というか、いかつい系のスタイルを目指してるわけではないんですが、


もう無理みたい。


「初めて会ったときは怖い人かと思ってました」


「ハーフですか?」


「Excuse me?」


これらの発言を幾度となくされていて、


うんざりしていたんですが、


自分が悪いかもしれん。


すいませんでした。


新中野製作所/いかついおじさん

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは、渡辺です。 ※このブログは「マンダロリアン」のネタバレを含みます。 先日マンダロリアンを見終わりました。 なんというか、すごくいい終わりでしたね。 お前出てくるんかーい的な、 スターウォーズ好きにはたまらない展開というか、 それでめっちゃ強いし。 マンダロリアンも強いけど、 それでもジェダイはこんなに強いんだぜってのがわかりました。 あとダークセーバーね。 個人的にはあまり好きじ

皆さんこんにちは、渡辺です。 今日はリグの話をしましょう。 はて、リグってなんでしょう? カメラにマイクやモニターをつけることとか、それ自体のことを言います。 それをつけるためにケージという金属製のカメラの鎧みたいなものもリグっていうのかな。 まぁとにかくリグを組む必要が出てきたかもしれない。 今までは音が必要ない映像だったり、 音が必要でも小さいマイクで済んでたんです。 音はとるけどそこまで重要

皆さんこんにちは、渡辺です。 久しぶりにバンドがやりたい気持ちです。 いや、バンドがやりたいというよりかは、 バンドサウンドの曲を演りたいというのが正しいのでしょう。 それもいわゆるギターロック系の曲。 私が音楽スタジオで働いていた頃にはもうバンドって落ち目になっていて、 シンセとか、打ち込みをバンドに入れるのが当たり前になって、 それでもなんか「ギターってかっこいいっすよね」って頑張っている人た