• 渡辺 敬

小屋入りしてます。

皆さんこんにちは、渡辺です。


昨日から舞台の小屋入りをしています。


劇場はライブハウスと違って、0から作っていく感じが良いですよね。


ライブハウスでもセット組むことあるけど、


それでもそのライブハウスの色ってそこまで薄まらないじゃないですか。


でも劇場ってその時の作品の色に染まっていくのが良いなぁって思います。


舞台の音響を初めてやってからなんだかんだ7年ぐらい?経つんですが、


いまだに音を流す(叩くって言うね)時の緊張ってなくならないですね。


稽古を見て、場当たりをして、ゲネをして、ってやってると、


同じ物語を何回も見ることになるわけで、


ここでこの音を流すよねってのも慣れるんですが、


出す瞬間の手汗の量は初めてやった時から変わりません。


まぁPCで音を流すわけですが、


PCってトラブルが多いんですよ。


だから緊張してるってのもありますが、


なんか、音を流す時は役者さんと一緒に盛り上がりすぎないようにして、


第三者的にならないと冷静に流せないので、


緊張する。


1週間がんばります。


新中野製作所/小屋入り2日目

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは、渡辺です。 ※このブログは「マンダロリアン」のネタバレを含みます。 先日マンダロリアンを見終わりました。 なんというか、すごくいい終わりでしたね。 お前出てくるんかーい的な、 スターウォーズ好きにはたまらない展開というか、 それでめっちゃ強いし。 マンダロリアンも強いけど、 それでもジェダイはこんなに強いんだぜってのがわかりました。 あとダークセーバーね。 個人的にはあまり好きじ

皆さんこんにちは、渡辺です。 今日はリグの話をしましょう。 はて、リグってなんでしょう? カメラにマイクやモニターをつけることとか、それ自体のことを言います。 それをつけるためにケージという金属製のカメラの鎧みたいなものもリグっていうのかな。 まぁとにかくリグを組む必要が出てきたかもしれない。 今までは音が必要ない映像だったり、 音が必要でも小さいマイクで済んでたんです。 音はとるけどそこまで重要

皆さんこんにちは、渡辺です。 久しぶりにバンドがやりたい気持ちです。 いや、バンドがやりたいというよりかは、 バンドサウンドの曲を演りたいというのが正しいのでしょう。 それもいわゆるギターロック系の曲。 私が音楽スタジオで働いていた頃にはもうバンドって落ち目になっていて、 シンセとか、打ち込みをバンドに入れるのが当たり前になって、 それでもなんか「ギターってかっこいいっすよね」って頑張っている人た