top of page
  • 執筆者の写真渡辺 敬

【夢診断】Zendayaとデートする夢

皆さんこんにちは、渡辺です。


さて、みんな大好き大人気コーナー


渡辺の夢診断です。


まぁ今回はそこまで個性的な夢を見たわけではないのですが、


今朝起きてなんだか鮮明に覚えていたので診断してみます。


さて、夢の内容ですが、タイトルにある通り


Zendayaとデートをする夢です。


Zendaya知ってる?


女優さんで、きれいな人、結構若いはず。


別にZendayaのファンでもないのに、


なぜか夢に出てきたので、気になりますね。


いつも通り、Google先生に聞いてみましょう。


まず、「デートをする夢」そして「その相手との関係」を見ていきます。



ここがヒットしました、まるで私のブログみたいなタイトルですね。


さて見ていきましょう。


デートする夢を見る意味は、夢の中でデートしている相手、その夢を見たときの印象、夢を見た人の恋愛状況……などの条件によって意味や解釈が変わってきます。

ふむふむ


基本的に、デートする夢を見るときは、恋愛運がアップして幸せな恋のチャンスが近づいている兆しがあります。

きたこれ


しかし、現状の恋愛がうまくいっていない場合にこの夢を見たら、深層心理に潜む不安や不満の暗示となります。

えっと、現状1人で毎日寂しい夜を過ごしているのは「現状の恋愛がうまくいってない」に入りますか?入りませんよね。


「デートする夢の意味」は、その相手やシチュエーションによって解釈が変わってきます。

ふむふむ


彼氏や好きな人とデートする夢は、相手に対する不安や疑惑、2人の間の不協和音を打ち消すための偽装です。

これは当てはまりませんね、Zendayaだし。


元彼や昔好きだった人とデートする夢は、過去の恋愛にとらわれていることを暗示しています。

これも当てはまりませんね、Zendayaだし。


知らない人は、「障害、危険、不安」などの象徴です。

これきわどくない!?Zendayaだし!


芸能人とデートする夢は、出てきた人物によって解釈が変わります。

これだわ、Zendayaだし。


夢に出てきたのが大好きな芸能人だった場合は願望夢です。
また、デートの相手が人気上昇中の芸能人だった場合は、「もっと活躍したい」という意欲が高まっている兆し。
デートの相手が大物芸能人だった場合は、自己顕示欲が満たされず、プライドが傷ついている暗示です。

べつにZendayaめっちゃ好きでは無いなぁ...


Zendayaはスパイダーマンとか出演して人気上昇中っちゃ上昇中ですね。

私ももっと活躍したい。


Zendaya大物芸能人かって言われるともう分らん、ハリウッド的には若手ですしね。


なんか、Zendayaと結婚でもできるんかと思ったけどそんなこと無さそう。


深層心理的に自分はもっと活躍したいと思ってるんだろうなぁ。


Zendayaぐらい活躍したいと思ってるみたいです、自分。


そういうわけでした。


Zendaya綺麗だからみんなもチェックしてみてね。


新中野製作所/Zendaya

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示

久しぶりにネイルした

皆さんこんにちは、渡辺です。 少しネイルを休んでました。 が、 復活しました! 特に理由はないですが、 爪もちゃんと休めたし、 艶が戻ってきたので、 久しぶりに塗りました、真っ赤っか まーじで上がります。 初めましてさんが多い現場に行ったのですが、 久しぶりにネイルトークできました嬉しい。 自分がつけてるだけで十分上がりますが、 人とネイルトークできるのも楽しいですね。 以前のように爪を酷使せず、

CANONの話

今年の頭に自分の誕生日プレゼントとしてCANON 5Dmk3を買いました。 かなり気に入っていて仕事でも使っているんですが、 CANONってまじふわっとしますね、いい意味で。 ずっとSONYを使っていた身としまして、 SONYのレンズって解像度が高いんです。 でも味があるかって言われたらそんなことなくて、 素材は一流だけど、調理する人次第でどうにでもなるタイプ。 それに対してCANONって 「CA

マンダロリアン見終わった

皆さんこんにちは、渡辺です。 ※このブログは「マンダロリアン」のネタバレを含みます。 先日マンダロリアンを見終わりました。 なんというか、すごくいい終わりでしたね。 お前出てくるんかーい的な、 スターウォーズ好きにはたまらない展開というか、 それでめっちゃ強いし。 マンダロリアンも強いけど、 それでもジェダイはこんなに強いんだぜってのがわかりました。 あとダークセーバーね。 個人的にはあまり好きじ

Comentários


bottom of page