• 渡辺 敬

漫画の実写化

皆さんこんにちは、渡辺です。


「人気漫画の実写化」


こう聞いて皆さんは何を思いますか?


あまり良いイメージを持たない方が多いのでは。


「るろうに剣心」とか、「東京卍リベンジャーズ」とか、


面白かったと思いますが、


「ブリーチ」「テラフォーマーズ」「鋼の錬金術師」


低い評価をつけられることが多いですね。


ですが、実写化に大大大成功している漫画シリーズがあります。


MARVEL


最強の漫画原作映画シリーズ。


スパイダーマンなんて会社が3回も変わっても一応全部成功してますよね。


X-MENシリーズも「X-MEN ZERO」のデッド・プールと言う失敗を除けば成功してますし。


そもそもその後デッド・プールシリーズが成功してるからもはや帳消しでしょう。


それに比較して


DC


DCは厄介者ですね。


スーパーマンシリーズ、バットマンシリーズ、そこからのDCEU、


まぁまぁそこそこ成功してると思います。


が、MARVELほど人権を得ている印象がないです。


「ブリーチ」とかほどじゃないと思いますけど。


あくまで自分の印象でしかないですが、


DCのほうがMARVELよりもコミックでのコアファンが多いかと。


そもそもアメリカではコミック(漫画)と言うものが日本よりも一般的に受け入れられていない印象。


日本は漫画自体の認知度が高いからその分コアファンの比率が上がって、


実写化への反発がでかいんでしょうね。


DCの方が実写化された作品に少し厳しい目線が向けられるのは、コアファンの比率が


MARVELよりも高いからでしょうね。


漫画の実写化って聞くと作品にあまり期待できない自分がいますが、


MARVELと言う模範を見て、自分を「とりあえず一回は見ようかな」って気分にしようと思います。


ちゃんちゃん。


新中野製作所/Disney +は至高

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示