• 渡辺 敬

New Girlの話

皆さんこんにちは、渡辺です。

今日も海外ドラマについて書きましょう。

「New Girl」

知ってます?

こちら2011から2018までの間に放送されていたドラマです。

私の好きな仲良し男女がわちゃわちゃする系の1話30分以内ドラマです。

こちら面白いんですが、まだ全部見れてません。

なんか途中で見るのやめちゃうんですよね。

それはなぜか考えていたら気付きました。

映像がシチュエーションコメディにしては綺麗すぎる。

映像なんて綺麗なだけ嬉しいし、むしろそれだけで成り立ってる作品もある中、

そこがネックで見るのやめちゃうんですよね。

FRIENDS、HIMYM、どちらも別に映像って綺麗じゃないんですよ。

見るに必要最低限な綺麗さ。

ですがNew Girlはなんか映画チックなんですよね。

気楽に見ようと思うとちょっと目が疲れちゃう。

なので途中でやめちゃうんです。

シチュエーションコメディでそこまで映像綺麗にせんでもええよ。

あと、ロケーションが結構多い。

ドラマとか映画では別に普通なんですが、

シチュエーションコメディにしてはロケーションが多いんです。

決まった10個以内の場所で全てのストーリーを完結してほしいのに、

なんか毎回違うとこが出てきたり、

シチュエーションコメディにしては壮大すぎる。

これはかなり「ゆるく見るシチュエーションコメディ」からは逸脱してるんですね。

とまぁ贅沢な文句を沢山言いましたが、作品自体はとても面白いので皆さん是非見てください。

新中野製作所/贅沢

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは、渡辺です。 少しネイルを休んでました。 が、 復活しました! 特に理由はないですが、 爪もちゃんと休めたし、 艶が戻ってきたので、 久しぶりに塗りました、真っ赤っか まーじで上がります。 初めましてさんが多い現場に行ったのですが、 久しぶりにネイルトークできました嬉しい。 自分がつけてるだけで十分上がりますが、 人とネイルトークできるのも楽しいですね。 以前のように爪を酷使せず、

今年の頭に自分の誕生日プレゼントとしてCANON 5Dmk3を買いました。 かなり気に入っていて仕事でも使っているんですが、 CANONってまじふわっとしますね、いい意味で。 ずっとSONYを使っていた身としまして、 SONYのレンズって解像度が高いんです。 でも味があるかって言われたらそんなことなくて、 素材は一流だけど、調理する人次第でどうにでもなるタイプ。 それに対してCANONって 「CA

皆さんこんにちは、渡辺です。 ※このブログは「マンダロリアン」のネタバレを含みます。 先日マンダロリアンを見終わりました。 なんというか、すごくいい終わりでしたね。 お前出てくるんかーい的な、 スターウォーズ好きにはたまらない展開というか、 それでめっちゃ強いし。 マンダロリアンも強いけど、 それでもジェダイはこんなに強いんだぜってのがわかりました。 あとダークセーバーね。 個人的にはあまり好きじ