• 渡辺 敬

CANON 5D markⅢの話

皆さんこんにちは、渡辺です。


自分への誕生日プレゼントとしてCANON 5D markⅢを買ってそろそろ2ヶ月。


現場でがっつり使ってます、最高です。


あ、ちなみに5Dでの動画撮影は一度もしてないです。


慣れてるSONY logでの撮影の方がポストが楽で良いし、


液晶が動かない5Dで無理して動画を撮らなくて良いなと思ってるからです。


さて、元々はPENTAXのレフ機を使っていて、


そこからミラーレスのSONYばかり使って、


今回からSONYとの併用としてCANONのレフ機を持ったわけですが、


レフ機のシャッターレスポンスの速さに感動してます。


ミラーレスってシャッター押してからのレスポンスに少しラグがあるんですよ、


実際はちゃんと撮れてるから良いんですけど、


撮っててワンテンポ遅れる感じのラグがある。


それに慣れてしまっていたものの、


久しぶりのレフ機のレスポンスの速さに


ミラーレスおっそ!


ってなりました。


撮ってて気持ち良いのはレフ機ですね。


ですが、


CANON重い!


ってなります。


CANONには70-200の重めのレンズをつけてるからってのもありますが、


CANONで撮った後すぐSONYに持ち替えると、


軽すぎて腕が浮きます、マジで。


何時間でも腕を上げたまま撮れるように錯覚します。


今は

SONYのミラーレス+24-70

SONYのミラーレス+85単焦点

CANON5D markⅢ+70-200


の3台を首から下げてを基本のスタイルにしていますが、


これが全部CANONのレフ機だと思うと腰が割れます。


昔のカメラマンさんってのは体力凄いなって思います。


とはいえCANON 5D markⅢ最高です。


そろそろ暖かくなってきますし、

フェスで撮影する機会が増えたら今以上にゴリゴリに使っていきたいですね。

まだまだこれから楽しみな5DmarkⅢです。

新中野製作所/機材大好き

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示