• 渡辺 敬

久しぶりにフィルム一眼を持ってみた

皆さんこんにちは、渡辺です。


あいにくの雨ですね。


最近はまたもやフィルムカメラを持ち歩かなくなってしまい、


よく無いなぁと思っています。


少し遠出するときにデジタル一眼とコンパクトフィルムカメラを持っていっても、


結局デジタル一眼で撮っちゃってたので、


今日満を辞してフィルム一眼を持ち出しました。


重い


PENTAX KMにSMCMの50mmf1.7をつけてます。


ファインダーを覗いて写真を撮りたいという気持ちから、


今年の自分の誕生日にCANON 5Dmk3を買いまして、


シャッターを切った時のミラーが上がる感じを楽しんでいましたが、


フィルム時代のカメラはさらにえぐいですね。


ガシャコン!って感じで、


メカを触ってる実感が強いです。


世の中では


シャッタースピード=焦点距離ぐらいだとまぁブレないと言われますが(被写体ブレを除く)


こんなにガシャコン言われちゃうと、


内部でめっちゃブレそうとか思っちゃいます。


でもそれも味ですよね。


私が使っているKMは内蔵の露光系が不調なのですが、


それもまた乙


仕上がりが楽しみな雨の日です。


新中野製作所/久しぶりのフィルムカメラ

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示