• 渡辺 敬

キャリーケースの話

皆さんこんにちは、渡辺です。


皆さんキャリーケースってどんな時に使いますか?


旅行の時がわりと多いんじゃないかと予想する訳ですが、


私のような仕事をしていると日常でよく使います。


というのも機材をたくさん運ぶのにキャリーケースはもってこいだからですね。


今使っているのは別に機材用という訳でもなく、


普通に昔から旅行用で使っていたもので、


それに機材をぶち込んで運ぶ訳です。


というわけで別に防水でもないし、外傷に強い訳でもない。


なのでカメラやレンズはもちろん入れられず、


音響系の機材だったり照明を運ぶのにもっぱら使っております。


ですが最近持ち手の部分が壊れまして、


まだ使えはするんですが、


それでも新しいのが欲しい。


そんな時に出てくる問題


ハードかソフトか


ハードケースの方が防水がしっかりしているし、外傷にも圧倒的に強い、


しかし重くて取り回しが悪い。


ソフトの方が軽いけど外傷に弱い。


一長一短なのはわかりつつも迷うところではあります。


とか書いてたら気づきました、


機材用のキャリーケースにすれば今のペラペラキャリーより絶対どちらにせよ良い。


とりあえずハードかソフトかは置いておいて、


機材用のキャリーケースを見てみることにします。


こちらからは以上です。


新中野製作所/キャリーケース買います。

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは、渡辺です。 ※このブログは「マンダロリアン」のネタバレを含みます。 先日マンダロリアンを見終わりました。 なんというか、すごくいい終わりでしたね。 お前出てくるんかーい的な、 スターウォーズ好きにはたまらない展開というか、 それでめっちゃ強いし。 マンダロリアンも強いけど、 それでもジェダイはこんなに強いんだぜってのがわかりました。 あとダークセーバーね。 個人的にはあまり好きじ

皆さんこんにちは、渡辺です。 今日はリグの話をしましょう。 はて、リグってなんでしょう? カメラにマイクやモニターをつけることとか、それ自体のことを言います。 それをつけるためにケージという金属製のカメラの鎧みたいなものもリグっていうのかな。 まぁとにかくリグを組む必要が出てきたかもしれない。 今までは音が必要ない映像だったり、 音が必要でも小さいマイクで済んでたんです。 音はとるけどそこまで重要

皆さんこんにちは、渡辺です。 久しぶりにバンドがやりたい気持ちです。 いや、バンドがやりたいというよりかは、 バンドサウンドの曲を演りたいというのが正しいのでしょう。 それもいわゆるギターロック系の曲。 私が音楽スタジオで働いていた頃にはもうバンドって落ち目になっていて、 シンセとか、打ち込みをバンドに入れるのが当たり前になって、 それでもなんか「ギターってかっこいいっすよね」って頑張っている人た