• 渡辺 敬

スチル撮影の話

皆さんこんにちは、渡辺です。


今日はスチル撮影の話です。


スチルって"still"つまり静止画のことですね。


以前と同じ場所での撮影、しかし前回と同じようには撮ってはいけない時、


迷いますね。


同じ場所でも部屋が複数あるとか、


部屋が1つでも違う背景があるとか、


何かあればいいんですが、


そうもいかない時があります。


今日の撮影がそうでした。


そんな時どうするか、


迷いに迷った挙句床を使いました。


モデルさんに床に寝てもらって上からの撮影。


あとは照明でどうにか雰囲気を作ってあげればまた違った雰囲気で撮影できますね。


映像だと同じ場所で違う画を撮り続けるのって難しいんですが、


スチルだと工夫次第で色々撮れるのがとても楽しいです。


というか楽しかったです。


基本は映像ばかり撮ってますがたまにスチルを撮ると楽しいですね。


新中野製作所/技術

渡辺 敬

0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは、渡辺です。 ※このブログは「マンダロリアン」のネタバレを含みます。 先日マンダロリアンを見終わりました。 なんというか、すごくいい終わりでしたね。 お前出てくるんかーい的な、 スターウォーズ好きにはたまらない展開というか、 それでめっちゃ強いし。 マンダロリアンも強いけど、 それでもジェダイはこんなに強いんだぜってのがわかりました。 あとダークセーバーね。 個人的にはあまり好きじ

皆さんこんにちは、渡辺です。 今日はリグの話をしましょう。 はて、リグってなんでしょう? カメラにマイクやモニターをつけることとか、それ自体のことを言います。 それをつけるためにケージという金属製のカメラの鎧みたいなものもリグっていうのかな。 まぁとにかくリグを組む必要が出てきたかもしれない。 今までは音が必要ない映像だったり、 音が必要でも小さいマイクで済んでたんです。 音はとるけどそこまで重要

皆さんこんにちは、渡辺です。 久しぶりにバンドがやりたい気持ちです。 いや、バンドがやりたいというよりかは、 バンドサウンドの曲を演りたいというのが正しいのでしょう。 それもいわゆるギターロック系の曲。 私が音楽スタジオで働いていた頃にはもうバンドって落ち目になっていて、 シンセとか、打ち込みをバンドに入れるのが当たり前になって、 それでもなんか「ギターってかっこいいっすよね」って頑張っている人た