• 安倍大智

私は自動車が好きです。

こんにちは、アベです。金色の皮膚をもちます。


車の話をいよいよしたいと思います。

自動車です。

私は自動車が好きです。


自動車の何が好きなんですか?

あインタビュー形式だ

いいでしょう。

自動車のいろいろが好きですが、まずは見た目が好きです。正確には、好きな見た目をした車があります。特に50年代〜80年代の車に好きな見た目のものが多いです。車のデザインは家電と同じように時代のデザインを象徴していると思います。その時代のデザインがその時代のデザインを象徴しているって当たり前すぎることを言ってしまいましたが、特に時代によって違いが出るデザインの分野というふうに言ったらいいでしょうか。最近の、それも日本のことしか実感としてわかりませんが、カクカクで直線的な70年代直線的だけど角丸な感じになってきた80年代中途半端に丸みを帯びた90年代、流線型な感じの00年代、だんだん量感が戻ってカクカクも戻り始めた10年代、そして20年代はもっとカクカクが戻って来るんだろうなと思ったりしています。このように、時代によってデザインが変わっていくものは面白いです。さっきも言いましたが家電もそうなんです。どんな移ろいをしてきたかを語る必要はありません。自動車のデザインと同じ変遷を辿っているからです。(あくまで日本のことです。)

そんなようなことで、自動車のデザインは面白い、自動車の見た目が好き。ということです。

冒頭に自動車のいろいろが好きと言いましたが、他には自動車で旅行をするのが好き、F1が好きだから好き、いろんな仕組みがあふれている存在だから好き、ある自動車メーカーが好きで勉強したら自動車全体好きになったという具合に、複合的な理由で車が好きです。


どんな見た目の車が好きなんですか?

難しいです。いろんな形の車が好きです。

でも強いて言えばカクカクしてるけど丸みの要素のある車が好きなのかもしれません。とは言え、そんなタイプ分けを超えて美しすぎる車は曲線美のデザインですね…難しい…

カクカクしてるけど丸みのある車でいうと、スズキ・エブリイ(’89式)、スズキ・ジムニー(〜’95式)、トヨタ・ランドクルーザー(ランクル76)。外国車だとシトロエン・BX、シトロエン・CX、シトロエン・メアリとかの見た目が好きですね。もうおわかりでしょうけど、シトロエンが好きです。(画像登場順・ガリバーカートピックス、motor-fan.jp、flexdream.jp、citroen.jp、cardrobetokyo.comより)


なぜシトロエンが好きなんですか?

いい質問ですね。簡単に言うと父が乗っているからです。

父はもうずっとシトロエン乗りです。20年くらいシトロエン・XMに乗ったんですがついに廃車になり、最近シトロエン・XMに乗り換えました。間違いではなく、同じ車です。壊れやすいので有名なフランス車のシトロエンの、中でも壊れやすいXMに20年くらい乗って、惜しくも壊れてしまったがまたXMを入手するという。なんなんだシトロエン。小さい頃から近所でもほっとんど見たことがないシトロエン・XMという車、なんなんだ!って思っていました。そういうことも自動車に興味を持つきっかけになったのでしょう。

ちなみに父は最近シトロエン・BXに乗り換えました。ちょっと壊れかけてますが、超かっこいいです。超かっこいいですほんと。


そろそろ終わりにしたいです。一番好きな車教えてください。

あれ怒ってます?

なんか興味ないですよねたぶん。すみません。

じゃあ一番好きな車というか、さっき言った「タイプ分けを超えて美しすぎる車」をふたつ挙げさせてください。

citroen.jpより

シトロエン・DS(’55〜’75)

出たシトロエン。またシトロエンだ!なんて言われているかもしれませんが、これ美しいすぎますよね。

ライトの形から、全体の流線型具合…。先ほどカクカクが好きと言ったとおり、あまり流線型のものは好きじゃないです。が、そんな事言ってられないこの曲線美。世界的に名車中の名車とされている車です。1955年ですよ?初めて出たの。


しかもこの車、美しいだけじゃない。めちゃくちゃ乗り心地が良かったり、その乗り心地にはシトロエンしかできない「ハイドロ・ニューマチック」なる技術が使われていたり、機能も素晴らしいんです。当時としてはありえないレベルでデザインと機能開発が行われた車なのです。初めてモーターショーに出たときにはUFOだと思われて、水陸両用どころか陸海空行けるんじゃないかと思われたほどなんです。

それから、美術展に車のボディが展示されるという快挙も成し遂げましたし、すっごい細くなったDSは現代アーティスト ガブリエル・オロスコによって現代アートにすらなってしまっています。

synodos.jpより

当時のクラウンこれですからね(下)。いやーすごい。シトロエンすごい。


221616.comより

もう一台挙げるならば、こちら。


b-cles.jpより

ジャガー・Eタイプ(’61-'75)


やばいっすね。とんでもないかっこよさ。詳しいこと知らないんですがこのカッコよさだけで説得力がすごいです。

よくわかんないまま皆さんに紹介してしまうくらい、かっこいいです。この目で見てみたいです。そう、みたことがないんです。

今調べてわかりましたが、シトロエン・DSとほぼ同じ時期を過ごした車なのですね。



はいありがとうございました。最後に一言どうぞ。

いつかDSやタイプEをいや、自動車を運転してみたいですね!

まずは免許を取ろう!頑張るぞ!



新中野製作所

安倍大智


最新記事

すべて表示
©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle