• 安倍大智

Macの変換がおかしいです。

こんばんは、アベです。

このブログの更新が楽しみで眠れなかったことでしょう、お待たせしました。

そんなふうに楽しみにしていただけること、そして毎回たくさんのコメントをいただけることでどれだけ背中を押されていることか。

日々感謝しております。ありがとうございます。

感謝もほどほどにして、

今回はMacの変換がおかしいなという話です。

ちょっとやってみましょうか。


面白い。

面白いのでいいかと思ってしばらくほっといてましたが、そろそろ直そうと思って調べてみました。

とりあえずツイッターで同志を探してみたら、皆さんCatalinaにしてから困ってるみたいですね。

いるいる。

結構たくさんの人が困っています。

アベのより酷い人が多いですね。

私の場合は全角でアルファベット1文字を変換するとまちがった予測が出てしまいます。

q - 
w - ポエトリ
e - 
r - ふぃがろ
t - wall 
y - みます
u - 
i - 
o - 
p - station 
a - Blur
s - ふくに
d - ですが
f - h
g - トアルバム
h - どどど
j - line
k - mixi
l - nhk 
z - もっよ
x - みに
c - つなg
v - ホイー
b - dっs
n - 
m - のだ


という具合です。

学習機能の具合が良くなくて発生するバグみたいですね。

直しかたはこちらのブログをどうぞ。

https://lab.hendigi.com/mac-predictive-transformation/

mixiとかどうしたんですかね。

ホイー とか...

今ホイーって打ったら「モリサワパスポート 」ってなりました。

過去の変換から間違って学習しちゃってるので、その人の過去の入力がかいま見えて面白いですね。

ちなみに「ポエトリ」は「ヤコブセン 」になります。

「ですが」は「どうえ」になります。パワプロのキャラですね。


ところでこの一覧表、何かに似てると思いませんか?

そうです。

新国誠一 + ハリイ・ゲストによるコンクリートポエトリーです。

『音素詩 意味と音』(10/18/71 製作)という作品ですね。

転載はできないので画像で一部ご紹介します。


言葉遊び作品ですが、1971年にコラボレーションでこれをやった日本人がいたっていうのはワクワクする事実ですね。

加えて、この遊びは「国際ワンダー言語」にも通ずるところがあるでしょう?

やっぱり私はコンクリートポエトリーやるべきなんでしょうね。

今後ともよろしくお願いいたします。

新中野製作所

安倍大智

最新記事

すべて表示
©  ​新中野製作所 all rights reserved.
​info@shin-nakano.com
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle